計画に除外ルールを設定する

このページでは、Jira Cloud Premium と Enterprise の一部としてのみ利用できる高度な計画機能について説明します。

Jira に含まれているプロジェクトのタイムラインについては、ドキュメンテーションにセクションが別途用意されています。Jira のプロジェクト タイムラインに関するドキュメンテーションはこちらからご確認ください。。

 

除外ルールとは、プロジェクトに関連する情報のみを含めるように計画を絞り込んで焦点を当てるための優れた方法です。次のいずれかの条件に基づいて、計画から課題を除外できます。

  • issuetype

  • 課題ステータス

  • 割り当てられているリリース

  • 完了日

完了したタイミングに基づいて課題を除外する場合、計画では完了した課題を定義する方法が Jira の他の部分とは異なることに注意してください。完了した課題が計画でどのように定義されるかについてはこちらをご確認ください。

除外ルールが適用されるのは企業管理対象プロジェクトの課題のみです。チーム管理対象プロジェクトにおける除外ルールの制限についてはこちらをご確認ください。

除外ルールはプランにいつでも追加できます。新しいプランの作成時は、[表示される課題を絞り込み] セクションによって課題を除外します。

除外ルールを既存のプランの課題ソースに追加するには、次の手順に従います。

  1. 左側のナビゲーションで [プラン設定] を選択します。

  2. 左側のメニューから [除外ルール] を選択します。

  3. フィールドを使用して、計画から除外する課題を指定します。

 

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。