Jira の作業を Atlassian Home の目標やプロジェクトにリンクする

Atlassian Home との統合により、チームでは Jira エピック以上を Atlassian Home の目標プロジェクトと結び付けることができます。これにより、チームでは自身の仕事がどのように成果につながるのかを理解し、誰でも作業の最新の進捗状況の要約を知ることができるようになります。

この統合は、目標やステータス更新によるコミュニケーションという形で Jira のエクスペリエンスに新しい価値をもたらします。

目標をリンクしても、ソフトウェア プロジェクトやエピックの運営方法は変わりません。

現在、目標をリンクできるのは Jira エピックのみです。アトラシアンでは、さまざまな種類の Jira 課題に目標を導入するべく取り組んでいます。

リンクされた目標セクションが表示されている Jira エピック
  1. リンクしたい Jira エピックに移動し、エピック ページの上部付近にある [Linked goals (リンクされた目標)] ボタンを選択します。このボタンは メニューに隠れている場合があります。

  2. エピック本文の [説明] セクションと [添付ファイル] セクションの下に、[Linked goals (リンクされた目標)] という新しいセクションが表示されます。この新しいセクションを使用して、目標を検索したり、新しい目標を作成したりできます。

  3. リンクしたい目標を選択すると 2 つがリンクされます。これにより、Jira Cloud インスタンスに 2 つのカスタム フィールドが追加され、追加のレポートに使用できます。

    1. 目標キー

    2. 目標ステータス

Atlassian Home 内から目標が Jira エピックにどのようにつながっているかを示すこと、および目標に関するより集約的なレポートを作成できるよう取り組んでいます。この分野の今後の更新にご注目ください。

Atlassian Home の目標の詳細についてはこちらをご確認ください。

現在、プロジェクトを Jira エピックに接続できますが、他の課題タイプには接続できません。アトラシアンでは、さまざまな種類の Jira 課題に目標を導入するべく取り組んでいます。

Jira エピックを Atlassian Home のプロジェクトにリンクすると、両者の間にアクティブな 1 対 1 のリンクが作成され、両者の名前、開始日、目標日が自動的に同期されます。つまり、一方での変更は自動的にもう一方にも反映されます。

Atlassian Home から

Jira 同期プロンプトが表示されている [Where is the work tracked? (作業を追跡する場所)] セクションにフォーカスが合っているアトラシアン プロジェクト。
  1. リンクしたい Jira エピックに移動し、ブラウザのアドレス バーにリンクをコピーします。ページ上部の課題キーの横にある アイコンを選択しても構いません。

  2. プロジェクト ページのサイドバーに移動し、[Where is the work tracked? (作業を追跡する場所)] フィールドにリンクを貼り付けます。

  3. リンクを追加すると、このプロジェクトとエピックを同期するように求められます。

    1. プロンプトを閉じても、リンクの横にある鉛筆アイコンをクリックして [Sync with Jira (Jira と同期)] ボタンを選択することで、後からエピックと同期できます。

Jira から

Atlassian Home のプロジェクトを Jira エピックからリンクすると、両者の詳細が自動的に同期され、名前、開始日、目標日が両者の間で同じ状態に保たれます。つまり、一方での変更は自動的にもう一方にも反映されます。Atlassian Home のプロジェクトへのリンクを同期せずに追加する必要がある場合は、プロジェクト ページの [関連リンク] フィールドに追加できます。

  1. リンクしたい Jira エピックに移動し、ページの右側のフィールドで [プロジェクトの概要] セクションを探します。

    1. Jira のプロジェクトの概要は Atlassian Home のプロジェクトと同じです。

  2. [プロジェクトの概要] セクションからは、Atlassian Home でプロジェクトを検索または作成してこのエピックにリンクできます。

  3. 同期されたら、今後 Jira エピックまたは Atlassian Home のプロジェクトの詳細を使用するかどうかを確認します。

    1. 使用する名前、開始日、目標日を選択する必要があります。タグを同期することもできます。

  4. Jira エピックと Atlassian Home のプロジェクトが同期され、変更はすべて両方の場所に反映されます。これにより、Jira Cloud インスタンスに 2 つのカスタム フィールドが追加され、追加のレポートに使用できます。

    1. プロジェクト概要キー

    2. プロジェクト概要ステータス

現在は、1 つの Jira エピックを 1 対 1 で Atlas を利用するプロジェクトに同期することしかできません。アトラシアンでは、さまざまな種類の Jira 課題に目標を導入するべく取り組んでいます。

プロジェクトとは?

Jira でプロジェクト概要から最新情報を投稿する方法

ご自身や他のチーム メンバーが、更新を書くためだけに別のツールに切り替えるよりも、1 つのツールにとどまることを好む場合もあります。Atlassian Home のプロジェクトをリンクしたら、Jira エピックの [プロジェクトの概要] セクションから直接更新を投稿できます。

Atlassian Home プロジェクトのアップデート コンポーザーが開いている Jira エピック。
  1. 自身が Atlassian Home のプロジェクトの所有者またはコントリビューターであることを確認します。

  2. エピック ページで [プロジェクトの概要] セクションを見つけ、[Post your update (更新を投稿)] というフィールドを選択します。

  3. Atlassian Home のアップデート コンポーザーが開き、テンプレート、詳細セクション、画像、動画、文字カウンターなど、Jira 内とまったく同じツール セットを使用できます。

  4. 更新内容を書いたら [投稿] ボタンを選択します。

エピックの同じ [プロジェクトの概要] セクションで最新の更新を確認することもできます。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。