リストで課題をフィルタリングする

特に明記されていない限り、ソフトウェア プロジェクトのリストは企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの両方で同じです。

リストでは課題をフィルタリングできます。フィルタリングを使用すると、チーム全体の作業をスクロールすることなく、プロジェクトの特定の詳細に集中して重要な情報を見つけられます。優先度の高いタスクをチェックして、滞っている作業がないことや個々のチーム メンバーの作業負荷を一目で確認できます。

  • これらのビューでは、すべてのユーザーがフィルターを使用できます。

  • 自分のフィルターは自分にしか表示されません。

リストで課題をフィルタリングする

検索している課題をフィルタリングするには、リスト ビューの右上にある [フィルター] ドロップダウンを選択します。クイック フィルターと他のフィルターのいずれかを適用できますが、両方を同時に適用することはできません。

クイック フィルターを適用

次のクイック フィルターを 1 つ以上適用できます。

独自のクイック フィルターを作成することで、ワン クリックでの保存や再利用に加え、後でアクセスすることもできます。 フィルターを保存すると、最も重要な情報が最初に表示されます。 チームメイトが作成した保存済みのフィルターも表示できます。  

リスト ビューでクイック フィルターを適用する方法

他のフィルターを適用

次のフィルターを適用して特定の課題を表示することもできます。

  • 担当者: アバターを選択するか、担当者の名前を検索することで、課題をフィルタリングできます。[未割り当て] を選択すると、担当者がいない課題を表示できます。

  • 親: それぞれの親アイテムに基づいて課題をフィルタリングできます。

  • 課題タイプ: 課題タイプに基づいて課題をフィルタリングできます。たとえば、サブタスクだけでのフィルタリングや、課題がタスクとサブタスクのどちらなのかに基づいたフィルタリングが可能です。

  • ラベル: プロジェクトに追加されたラベルを選択することで課題をフィルタリングできます。[ラベルなし] を選択すると、ラベルが割り当てられていない課題を表示できます。

  • 優先度: ブロック済み、最高、高、中、低、最低などの優先度に基づいて課題をフィルタリングできます。

  • 報告者: アバターを選択するか、報告者の名前を検索することで、課題をフィルタリングできます。

  • スプリント: 現在のスプリントに基づいて課題をフィルタリングできます。 バックログを選択すると、特定のスプリントに含まれていない課題を表示できます。

  • ストーリー ポイント:あるアイテムについて推定されたストーリー ポイント数に基づいて課題をフィルタリングできます。 ストーリー ポイントのない課題を表示するには [なし] を選択します。

  • ステータス: 作業前、進行中、完了などのステータスに基づいて課題をフィルタリングできます。

  • チーム: どのチームが割り当てられているかに基づいて課題をフィルタリングできます。

フィルターをクリアする

フィルターをクリアする手順は以下のとおりです。

  1. 画面右上の [フィルター] を選択します。

  2. ドロップダウンの右上にある [クリア] を選択します。

フィールドの横にある (x) を選択して、適用されたフィルターをクリアすることもできます。

フィルタリングを解除すると、リストは既定のビューに戻り、すべての課題が表示されます。

リスト ビューでクイック フィルターを解除する方法
リスト ビューで任意のフィルターを解除する方法

担当者をアバターで絞り込み

特定のチーム メンバーに割り当てられた課題を確認するには、任意のビューの左上で対象のメンバーのアバターを選択すると、その担当者でフィルタリングされたすべての課題が表示されます。

フィルターが適用されたときの子課題

課題をフィルタリングしても、フィルターに一致すれば、親課題とサブタスクの両方が表示されます。 ただし、子課題はその親の下にネストされません。

カスタム フィールドでフィルタリング

プロジェクトのリスト ビューでは、次のタイプのカスタム フィールドでフィルタリングできます。

  • 1 つを選択

  • 複数選択

  • 複数選択ボックス

  • ユーザー ピッカー (企業管理対象プロジェクトのみ)

  • ユーザー フィールド (チーム管理対象プロジェクトのみ)

  • 指定した日付

その他のヘルプ