ロードマップ上で依存関係を管理する

このページは 企業管理対象 プロジェクト

プロジェクト サイドバーの左下に、[チーム管理対象プロジェクトを利用中です] が表示されている場合は、チーム管理対象プロジェクトの記事をご覧ください

企業管理対象プロジェクトとチーム管理対象プロジェクトの違いに関する詳細。

チームには、他のエピックの進行をブロックしているエピックや、互いに影響を与える 2 つのエピックが存在する場合があります。ロードマップを使用すると、エピック間の依存関係を視覚化できます。

課題のリンクはデフォルトで有効になっています。課題のリンクが OFF の場合、Jira 管理者はそれを有効にできます。アクティブになったら、課題同士をリンクして依存関係を作成できます。

ボード設定の課題リンク画面。大きな緑色の "ON" は、課題のリンク機能が現在オンになっていることを示します。

依存関係をまとめるため、ロードマップは Blocks と呼ばれる特定の課題リンク タイプに依存しています。このリンク タイプは必須ですが、チームに合わせて名前を変更できます。リンク タイプが削除されると、ロードマップがその場所に別のものを作成します。

ロードマップの依存関係は 2 つの方法で視覚化できます。

ロードマップ上で直接:

  1. 課題にカーソルを合わせると、両側にドットが表示されます。

  2. リンクする課題にドットの 1 つをドラッグします。 

ロードマップのエピックにカーソルを合わせると、開始日と終了日、2 つのドットが表示されます。

この方法を使用すると、ロードマップで課題の順序に基づいて依存関係 ([blocks] または [is blocked by]) が自動的に構成されます。

課題の詳細ビューから:

  1. ロードマップで課題を選択します。

  2. [課題のリンク] を選択します。

  3. [blocks] または [is blocked by] を選択してから、リンク先の課題を選択します。

リンクされている依存関係の詳細の表示

課題上の依存関係の線またはリンク アイコンを選択すると、その依存関係の詳細が表示されます。エピックに依存関係を持つ子課題がある場合、ロードマップでエピックが折りたたまれたときに、それらの子課題の依存関係がこのウィンドウに表示されます。

ロードマップの依存関係ラインを選択して、各エピックが互いに与える影響の詳細を確認します。

依存関係のあるエピックが完了する前に、いずれかのエピックが開始するようにスケジュールされている場合、依存関係の線が赤色に変わります。これは、遅延の可能性やリスクがあることを示します。

切り取られたロードマップに、エピック「Global rebrand」に赤色の線で接続されたエピック「Website rebuild」が表示されています。日付が重複しています

依存関係の削除

2 つのエピック間の依存関係を削除するには、[課題のリンク解除] を選択するか、課題の詳細ビューで課題のリンクを削除します。

最終更新日 2021年07月12日)
次でキャッシュ 9:11 PM on Jul 30, 2021 |

その他のヘルプ

コミュニティに質問