Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

バージョンをリリースする

今こそ、チームの努力をソフトウェア リリースに結実するときです。この段階までに、バージョンをリリースする用意が整っていることを確信している必要があります。Jira のリリース ページによって、ご利用のバージョンのすべての課題が完了していることを確認できます。CI/CD ツールを Jira サイトに統合している場合は、リリース ページによって次も確認できます。

  • コードがチェック イン、レビュー、マージされている

  • ビルドが合格している

  • 課題が正しい環境にデプロイされている

  • すべての警告に対処が済んでいる

バージョンの進捗を確認するためにリリース ページを利用する方法の詳細についてご確認ください。

Jira Software でのバージョンのリリース

バージョンをリリースするには、プロジェクト管理者権限が必要です。プロジェクト権限の管理に関する詳細についてご確認ください。

Jira Software におけるバージョンのリリースとは、単にバージョンにリリース済みというマークを付けることです。

  1. 自分のバージョンが含まれる [プロジェクト]へ移動して [リリース] > 希望するバージョンをクリックします。

  2. ご利用のバージョンのリリース ページで [リリース] ボタンをクリックします。リリース ダイアログが表示されます。

  3. リリースの詳細を入力し、リリースボタンをクリックします。

未解決の課題がある場合、これらの課題を無視してリリースを続行するか、後続のバージョンに課題を移動するかを選択できます。

企業管理対象プロジェクトでカンバン ボードによってリリースする

カンバン プロジェクトでは、ボードを介してバージョンをリリースすると、そのバージョンで「完了」(ボードの右端の列) となっているすべての課題がリリースされます。

  1. バージョンが存在するプロジェクトへ移動します。

  2. カンバン ボードをクリックします。

  3. [リリース] メニューをクリックすると、プロジェクトの未リリース バージョンのリストが表示されます。リストには、ボードの「完了」列の課題に割り当てられているバージョンのみが含まれます。課題にバージョンが割り当てられていない場合は、課題を新しいバージョンにリリースすることを選択できます。

  4. リリースするバージョンを選択します。リリース ダイアログが表示されます。

  5. リリースの詳細を入力し、[リリース] をクリックします。

すべての修正バージョンがリリースされると、課題はボードから消えます。

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合は、他のリソースもご利用いただけます。Jira Software Cloud のヘルプをご活用ください。

その他のヘルプ