Jira Automation のドキュメントが移動しました。

以前「Jira のプロセスとワークフローを自動化する」セクションにあった Jira Cloud Automation に関連するすべてのコンテンツ、新しい Cloud Automation のドキュメントに移動しました。

Cloud の自動化のドキュメントに移動する | これを行った理由

古い課題ビューに一時的に戻す

現在、Jira Cloud 製品 (Jira Software、Jira Service Management、Jira Work Management) で古い課題ビューを使用しているすべてのユーザーは、新しい課題ビューに移行されます。古いビューを既定のビューとして設定できなくなりますが、期間限定で一時的に古いビューにクリックして戻せます。すべてのユーザーが新しい課題ビューに移行されたら、機能改善をリリースしてバグをより迅速に修正できるようになります。今後の機能向上を楽しみにしてください。

新しい課題ビューの詳細をご確認ください。

当面の間、企業管理対象プロジェクトの課題では、古い課題ビューに一時的にクリックして戻ることができます。これは、新しいビューではまだサポートされていないタスクを完了する必要がある場合などに使用できます。

  1. 課題を開きます。課題のフルページ バージョンを表示していない場合、課題キーをクリックしてフルページで開きます。

  2. [···] > [古いビューを表示] を選択します。

古い課題ビューが開き、そこでタスクを完了できます。次に課題を表示すると、新しい課題ビューがもう一度表示されます。

その他のヘルプ