tip/resting Created with Sketch.

次世代プロジェクトを含む、Jira Software または Service Desk プロジェクトを作成するための情報をお探しの場合は「プロジェクトの作成と編集」をご確認ください。

Jira Work Management プロジェクトは、課題を収めたコンテナです。課題は、プロジェクト内の必要な作業のパッケージと見なせます。Jira Work Management には、事前構成済みの複数の課題タイプとワークフローを含む既定のプロジェクト タイプがいくつか同梱されているため、プロジェクトをすぐに立ち上げで実行できます。このステップでは、プロジェクト管理テンプレートを使用して、チームの作業を計画、整理、コラボレーションできるようにします。

プロジェクトの作成と設定は管理者が行うことにご注意ください。プロジェクトの管理者は、プロジェクトへのユーザーのアクセスを管理して、プロジェクトのルック & フィールの特定の側面のみを設定できます。前のステップで Jira Work Management に管理者としてログインしていますが、別のアカウントとしてログインしている場合は、管理者アカウントでログインしてください。

プロジェクトの作成 

プロジェクトの作成時には、名前、キー、プロジェクト リードが必要です。プロジェクト リードは通常はプロジェクト マネージャーですが、プロジェクト作成時に他のユーザーを指名することも可能です。  

  1. [プロジェクト] を選択してプロジェクトを選択するか、[すべてのプロジェクトを表示] を選択してプロジェクト ディレクトリにアクセスします。
  2. [プロジェクトの作成] を選択します。
  3. プロジェクト名として「Dragon Design Tees」と入力し、[プロジェクト管理] プロジェクト タイプを選択します。
  4. Confluence スペースなどの別のアプリケーションへのリンクを作成するようプロンプトが表示された場合、現段階ではオプションは選択解除したままにします。

プロジェクト キーについて

各プロジェクトには固有の名前 (例: Dragon Design Tees) と、固有のキーがあります。プロジェクトキーは、プロジェクトを識別する一意のコードであり、そのプロジェクトの課題キーの先頭の部分となります (例: DDT-1、DDT-2)。

プロジェクトをカスタマイズする 

このステップでは、プロジェクト アバターと詳細をカスタマイズし、チームがプロジェクトを簡単に識別できるようにします。プロジェクトから離れている場合、[プロジェクト] > [Dragon Design Tees] の順に移動します。

  1. プロジェクト サイドバーから [プロジェクト設定] を選択します。
  2. プロジェクト アバターの横にある [画像の選択] をクリックします。
  3. アイコンを選択するか画像をアップロードします。
  4. プロジェクトの URL説明を入力し、チームが簡単に識別できるようにします。
    これらのフィールドは、プロジェクトの [概要] ページに表示されます。
  5. [詳細の保存] をクリックします。

tip/resting Created with Sketch.

プロジェクトでの課題の表示方法をカスタマイズするには、「課題ビューでのフィールド レイアウトの設定」をご参照ください。



おめでとうございます! 最初のプロジェクトを作成してカスタマイズしました。次に、ユーザーをプロジェクトに追加し、プロジェクトをセットアップしてそこへのアクセスを制限する方法についてご説明します。