ドキュメント、画像、およびその他のファイルを課題に追加して、チームと情報を共有できます。 

Jira Software、Jira Service Management、Jira Work Management の Free プランには、製品あたり 2GB のファイル ストレージ制限があります。Standard プランでは製品あたり最大 250GB、Premium プランでは無制限のファイル ストレージを利用できます。詳細

Jira 管理者はプロジェクトのファイル権限を変更できます

添付ファイルの追加

添付ファイルを追加するには、添付ファイルを課題にドロップまたはペーストするか、次の手順を実行します。 

  1. 課題の上部にある [添付] () を選択します。
  2. ファイルをドロップ、アップロード、または選択します。
  3. [挿入] を選択します。

添付ファイルの追加ダイアログで Dropbox や Google Drive などのファイル ストレージ サービスを接続し、クラウド上にホストされているファイルを課題に追加できます。

添付ファイルの考慮事項:

  • ファイル形式: GIF、JPG、PNG
  • 次の文字はファイル名では使用できません: '\', '/','\"', '%', ':', '$', '?', '*'
  • 既定では、1 ファイルの最大サイズは 10 MB ですが、Jira 管理者はこの制限を変更できます。

スクリーンショットの取得と添付

スクリーンショットを取得し、課題に直接ドロップまたはペーストできます。

  1. スクリーンショットをキャプチャします。
  2. 課題を画面の上にドロップまたはペーストします。
  3. ファイル名を入力します。
  4. [アップロード] を選択します。

スクリーンショット機能は Windows または Mac クライアントでのみ動作します。別のオペレーティング システムを使用する場合、ファイルの添付機能を使用してスクリーンショットを添付できます。Linux ユーザーの場合、この機能の有効化について書かれたこちらの記事を参照してください。