推奨される更新のメール通知を設定する

Confluence Cloud は定期的なメール レポートを配信登録ユーザーに送信します。レポートには、メッセージ受信者が表示権限を持つスペースにおいて受信者に関連するトップ コンテンツが含まれています。これは、「お勧め更新」通知といいます。

Confluence 管理者またはシステム管理者権限を持っている場合は、お勧め更新通知の送信頻度を決定する既定の設定を設定できます。新しいユーザーを Confluence Cloud に追加すると、既定の設定がユーザー プロファイルに適用されます。

Confluence Cloud ユーザーは個人設定を選択できます。これによって、既定の設定はオーバーライドされます。詳細については、「メール通知へのサブスクライブ」をご参照ください。

既定の初期設定

Confluence Cloud を最初に使用する場合、既定の設定の初期値は次のとおりです。

  • 既定の頻度は、毎週です。

  • Confluence Cloud サイトでパブリック サインアップが有効になっている場合、お勧め更新通知は既定によって無効になります。パブリック サインアップが有効になっていない場合、通知は既定によって有効になります。

このサイト用に別の既定値を指定して上記の設定を変更することができます。

メモ:

  • お勧め更新通知は、Confluence Cloud にユーザー プロファイルがあるユーザーにのみ送信されます。Confluence Cloud サイトが LDAP などの外部のユーザー管理を使用する場合、ユーザーは初めてログインした後にのみレポートを受信するようになります (初回ログインでユーザー プロファイルが作成されます)。

  • 毎日のメール メッセージは、ユーザーが設定したタイム ゾーンの午後 1 時に送信されます。

  • 毎週のメールメッセージは、ユーザーが設定したタイムゾーンで木曜日の午後 1 時に送信されます。

既定の送信オプション (送信/送信しない) および既定のスケジュール (毎日または毎週) を設定できます。

お勧め更新メール通知の設定手順

  1. まだアクセスしていない場合は、Confluence Cloud サイトにアクセスしてください。

  2. 右上隅の設定の歯車アイコン () を選択して、サイト設定を開きます。

  3. サイドバー ([設定] の下) から [推奨更新メール] を選択します。

  4. ご希望のオプションを選択してください。

    1. メールの頻度を変更するには、ドロップダウン メニュー ([デフォルト スケジュール] ラベルの横) からご希望のスケジュールを選択します。

    2. メールの送信を完全に停止するには、[Send by default (既定で送信)] というラベルのチェックボックスをオフにします。

変更は自動で保存されます。

最終更新日 2021年03月26日)
次でキャッシュ 3:48 PM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ