インクルード ページ マクロを挿入する

インクルードページ マクロを使用すれば、Confluence ページまたはブログ投稿のコンテンツを他のページやブログ投稿に表示できます。

インクルードページ マクロを使用する

インクルード ページ マクロを追加するには:

  1. 編集時には、ツールバーから を選択します。

  2. マクロを名前で検索して選択します。

  3. 必要に応じて設定します。

このページに「/」と入力して、ツールバーから を選択することで、同じリストを表示することもできます。続けてマクロの名前を入力して、リストをフィルタリングします。

インクルード ページ マクロを編集するには、次の手順に従います。

  1. マクロのプレースホルダーを選択します。

  2. [編集] アイコン を選択して、設定パネルを開きます。

  3. パラメーターを設定します。変更内容は、移動するごとに保存されます。

  4. ページの編集を再開すると、パネルが閉じます。

中央揃え アイコン、幅 アイコン、全幅 アイコンを選択して一部のマクロの幅を調整することもできます。マクロを削除するには、ごみ箱 アイコンを選択します。

パラメーター

パラメーターとは、設定してマクロの内容をページに表示する方法を制御できるオプションです。 

Confluence Cloud ストレージ形式または wikimarkup で使用されるパラメーター名が、ブラウザやスラッシュ コマンドを使用してマクロを挿入する際に使用されるラベルと異なる場合は、下記の角括弧内に記載します (example)。

パラメーター

既定

説明

Page to Include

なし

現在のページにインクルードする Confluence ページまたはブログ投稿の名前。ページタイトルの入力を開始すると、Confluence が現在のスペースと他のスペースからマッチするページを提示します。

あるいは、以下の方法でページを指定することも可能です。

  • ページやブログ投稿が異なるスペースにある場合、ページ名の前にスペース キーとコロンを追加します (例: DOC:My page name)。スペース キーでは大文字 / 小文字が区別されます。

  • ブログ投稿を含めるには、日付とブログ投稿のタイトルを指定します。例: /2010/12/01/My blog post

  • パーソナル スペースのページを含めることができます。この場合、"username" が名前とすると、スペース キーに "~username" を使用します。例: ~jsmith:My page name

Wiki マークアップ例

Wiki マークアップは従来のエディタでのみサポートされます。

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

マクロ名: include

マクロ本文: なし。

1 2 3 4 {include:DOC:My chocolate page}

注意

  • ページ全体ではなく、ページの一部をインクルードする場合は、抜粋および抜粋インクルードマクロを使用します。

  • ページのコンテンツを表示するには、そのページの「閲覧」権限が必要です。同様に、ページを見る人は、埋め込むページと埋め込まれたページ双方の「閲覧」権限が必要です。詳細情報については、スペース権限を参照するか、Confluence スペース管理者にお問い合わせください。

その他のヘルプ