アーカイブされたページをページ ツリーに復元する

ページのアーカイブはツーウェイ ドアです。ページをアーカイブすることで、スペースを整理し、その中のコンテンツを最新の状態に保つことができますが、プロジェクトを再開したとき、またはページが再度重要になったとき (またはページが誤ってアーカイブされたとき) はアーカイブされたページをページ ツリーに戻すこともできます。

参考情報

アーカイブされたページの復元

アーカイブされたページをページ ツリーに戻すには、次の 2 つの方法があります。 

  • アーカイブされたページから直接復元

  • アーカイブのアーカイブ済みのページ一覧から復元

アーカイブされたページから直接復元

アーカイブされたページを表示している間、そのページがアーカイブされたページであることを示すバナー メッセージが上部に表示されます。ページを復元する権限がある場合は、そのバナーのテキストに [復元] リンクが表示されます。

  1. [復元] をクリックします。

  2. ドロップダウンからページ ツリーで復元先を選択します (これは新しい親ページになります)

  3. [復元] をクリックします。

ページを復元する前に、継承された権限があるかどうかを確認してください。継承された権限がある場合、そのページはいずれかの親ページの権限に従ってページを表示できるユーザーを制御します。その場合には、復元することでより多くのオーディエンスにページが公開される可能性があります。これを回避するために、復元するページに表示制限を設定してください。

アーカイブ済みのページ一覧から

  1. ページ ツリーの下部にスクロールし、[アーカイブ済みのページ] をクリックします。

  2. アーカイブされたページの一覧で、復元するページを探し、そのページの行項目で [その他の操作] メニュー (•••) をクリックして、[復元] をクリックします。

  3. ページ ツリーでのページの復元先を選択します。

  4. [復元] をクリックします。

ページとすべてのネストされたページを復元する (Premium 限定)

Premium プランでページを復元する場合は、選択した親ページにあるネストされたページを含めるオプションがあり、一度の操作ですべて復元することができます。これにより、一緒にアーカイブされたページのグループを復元し、相互のコンテキスト上の関係を維持することができます。

ネストの復元では復元するページを選ぶことができません。(復元権限がある) ネストされたページをすべて復元するか、どのページも復元しないかのどちらかしかできず、それ以外のオプションはありません。

ユーザーは、自身が表示する権限を持たないページを復元できません。

復元 (または表示) する権限がないネストされたページは、アーカイブされたページリストに残り、新しい階層に従って上に移動します。

ネストされたページで継承されている権限に注意してください。ネスト復元操作の結果、ページ ツリーに「残された」ネストされたページには新しい親ページがつきます。「残された」ページに表示制限が設定されていない場合は、意図したよりも多くのオーディエンスにコンテンツを公開してしまう可能性があります。

まとめて復元されたすべてのページは、アーカイブ済みページの一覧で階層を維持します。このため、アーカイブでの整理状況を保持することができます。

ページの復元が可能なユーザー

アーカイブからページを復元する権限は、ページをアーカイブする権限に関連付けられています。ページをアーカイブする権限がある場合は、そのページを復元する権限があります。

まもなく利用可能になります: スペース管理者は、一括アーカイブできるのと同様に、アーカイブからページを一括復元できるようになります。

最終更新日 2021年04月 1日)
次でキャッシュ 3:51 PM on Oct 16, 2021 |

その他のヘルプ