robotsnoindex

タスク レポート マクロを使用してページ上にタスクの一覧を表示することができます。スペース、ページ、ユーザー、ラベル、作成日などでタスクをフィルタリングできます。

タスクの作成と割り当ての詳細については、「Confluence の形式」を参照してください。タスク レポート ブループリント テンプレートを使用して、ページを作成し、このマクロを追加することもできます。

タスク レポート マクロを使用する

コンテンツ レポート テーブル マクロを追加するには:

  1. Confluence エディタで、 > [詳細を表示] の順に選択します。
  2. 挿入するアイテムを探して選択します
  3. [挿入] を選択します。

このページに「/」と入力して、ツールバーからを選択し、同じリストを表示することも可能です。

コンテンツ レポート テーブル マクロを編集するには:

  1. マクロのプレースホルダーを選択します。フローティング ツールバーが表示されます。
  2. [編集] を選択します。右側のパネルが開きます。
  3. パラメータを修正します。変更内容は、移動するごとに保存されます。
  4. ページの編集を再開すると、パネルが閉じます。

「ミーティング議事録」でラベル付けされているページの未完了のタスクを表示するタスク レポート マクロ


パラメーター

パラメーターは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定できるオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメーター

必須

既定

説明

スペースとページ
(spaceAndPage
はいページが作成されているスペースタスクの場所でフィルタリングします。マクロは、指定されたページまたはスペースのタスクのみを表示します。スペースとページの組み合わせを入力することができます。
ラベル
(labels
いいえなし

ラベルでフィルタリングします。マクロは、このラベルが付いたページのタスクのみを表示します。カンマ区切りで複数のラベルを入力することができます。

担当者
(assignee
いいえなし担当者でフィルタリングします。マクロは、指定したユーザーに割り当てられたタスクのみを表示します。  
作成元
(creator)
いいえなし作成者でフィルタリングします。 マクロは、指定したユーザーによって作成されたタスクのみを表示します。
以下の日付以降に作成されたタスク
(createddateFrom
いいえなし作成日でフィルタリングします。指定した日付以降に作成されたタスクのみを表示します。日付は dd-mm-yyyy 形式で入力する必要があります。
タスク ステータス
(status
はい未完了完了または未完了のタスクを表示します。

1 ページのタスク件数
(pageSize

いいえ20表の結果の各ページに表示するタスク数です。10、20、または 40 から選択します。
表示する列
(columns
いいえ説明、期限、担当者、場所表に含める列。利用可能な列には、 description、duedate、assignee、location、completedate、および labels があります。
並び替え順序
(sortBy)
 
いいえ期限

タスクを期限、担当者、またはページ タイトルでソートします。

[逆順ソート] チェックボックスを選択すると、テーブルが逆順で並べ替えられます。

Wiki マークアップの例

robotsnoindex
robotsnoindex

このマクロでは Wiki マークアップは使用できません。Wiki マークアップを使用して、このマクロを追加することはできません。