ユーザー別コンテンツ マクロを挿入する

このマクロは新しいエディターから意図的に除外されており、従来のエディターから近日中に廃止されます。お知らせの詳細をご確認ください。

ユーザー別コンテンツ マクロは Confluence サイト全体で指定ユーザーが作成したすべてのコンテンツのリストを生成します。このリストには、そのユーザーが作成した現在のページ、コメント、スペースが含まれます。任意の項目をクリックすると、その項目が格納されているページ、コメント、またはスペースに移動します。

権限

ユーザー別コンテンツ マクロは、ログインしたユーザーが表示権限を持っているコンテンツのみを表示します。つまり、閲覧権限が異なる 2 人のユーザーに対し、同じマクロでコンテンツの表示内容が異なる場合があります。 

ユーザー別コンテンツ マクロを使用する

ユーザー別コンテンツ マクロを追加するには、次の手順に従います。

  1. 編集時には、ツールバーから を選択します。

  2. 挿入するアイテムを探して選択します

  3. [挿入] を選択します。

このページに「/」と入力して、ツールバーからを選択し、同じリストを表示することも可能です。

ユーザー別コンテンツ マクロを編集するには、次の手順に従います。

  1. マクロのプレースホルダーを選択します。フローティング ツールバーが表示されます。

  2. 編集を選択します。右側のパネルが開きます。

  3. パラメータを修正します。変更内容は、移動するごとに保存されます。

  4. ページの編集を再開すると、パネルが閉じます。

パラメーター

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。 

Confluence Cloud ストレージ形式または wikimarkup で使用されるパラメーター名が、ブラウザやスラッシュ コマンドを使用してマクロを挿入する際に使用されるラベルと異なる場合は、下記の角括弧内に記載します ()。

パラメーター

必須

既定

説明

ユーザ名

(author)

はい

なし

コンテンツを作成した Confluence ユーザー名。

スペース

(spaceKey)

いいえ

すべて

カンマまたはスペースで区切られた1つ以上のスペースキーを指定します。ここで指定したスペース(複数可)に属するページだけがマクロによって表示されます。 

マクロは既定値である「all」を挿入しますが、値が指定されていない場合は現在のスペースを検索します。

パーソナル スペースを指定する際は、ユーザー名の前に ~jbloggs または ~jbloggs@example.com などのようにチルダ (~) 記号を忘れずに付けてください。

一度に表示する結果の最大数

(最大)

いいえ

15

このパラメーターの最大値は 500 です。これは、一度に 500 件の結果のみを表示できることを示します。[Show More (さらに表示)] をクリックして、次の 500 件の結果を表示します。

Wiki マークアップの例

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

マクロ名:  content-by-user

マクロ本文: なし。

1 2 3 4 {content-by-user:author=jsmith|spaceKey=all|max=25}

 

その他のヘルプ