JUnit レポート マクロを挿入する

このマクロは新しいエディターから意図的に除外されており、従来のエディターから近日中に廃止されます。お知らせの詳細をご確認ください。

JUnit レポート マクロでは、Confluence Server でアクセス可能なディレクトリから JUnit テスト結果の要約を表示します。JUnit はユニット テスト フレームワークで、プログラマーが Java ソース コードの個々のユニットが正常に機能していることを確認できます。JUnit レポート マクロは、以下のスクリーンショットのように表示されます。

JUnit レポート マクロからレポートを生成する際は、Apache Ant フォーマッターを「XML」に設定します。

JUnit レポート マクロを使用する

JUnit レポート マクロを追加するには、次の手順に従います。

  1. 編集時には、ツールバーから を選択します。

  2. 挿入するアイテムを探して選択します

  3. [挿入] を選択します。

このページに「/」と入力して、ツールバーからを選択し、同じリストを表示することも可能です。

既存のマクロを編集する方法

  1. マクロのプレースホルダーを選択します。フローティング ツールバーが表示されます。

  2. 編集を選択します。右側のパネルが開きます。

  3. パラメータを修正します。変更内容は、移動するごとに保存されます。

  4. ページの編集を再開すると、パネルが閉じます。

パラメーター

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。 

Confluence Cloud ストレージ形式または wikimarkup で使用されるパラメーター名が、ブラウザやスラッシュ コマンドを使用してマクロを挿入する際に使用されるラベルと異なる場合は、下記の角括弧内に記載します ()。

パラメーター

必須

既定

説明

URL of the test result XML file
(url

directory または url パラメーターのいずれかを含める必要がある

なし

特定のテスト結果 XML ファイルの URL。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルのディレクトリ (URL) が上書きされます。

Confluence インスタンスの例: http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml

匿名ユーザー アクセスのない Confluence インストールの場合、URL パラメーター形式でこのパラメーターの一部としてログイン資格情報を指定できます。

  • os_username — JUnit テスト結果へのアクセス権限を持つ Confluence ユーザーのユーザー名。

  • os_passwordos_username パラメーターで指定した Confluence ユーザーのパスワード。

Directory (URL) of your test result files
(directory

directory または url パラメーターのいずれかを含める必要がある

なし

テスト結果ファイルを含むディレクトリの URL。XML ファイル自体ではなく、ディレクトリ名にする必要があります。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルの URL が上書きされます。

例: file:///C:/TEMP/

例 (ネットワーク ドライブの場合): http://*host*/*path*

Report Detail
(reportdetail

いいえ

すべて

レポートの詳細すべて固定概要 または failuresonly を使用できます。

Debug
(debug

いいえ

なし

障害の内容とともに、エラー メッセージを表示します。

Wiki マークアップ例

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

Macro name: junitreport

マクロ本文: なし。

ローカル ドライブから JUnit レポートをロードする:

1 2 3 4 {junitreport:directory=file:///C:/TEMP/}


ネットワーク ドライブから JUnit レポートをロードする:

1 2 3 4 {junitreport:url=http://*host*/*path*}


Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

1 2 3 4 {junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml}


認証が必要な Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

ご利用の Confluence サイトが匿名ユーザーによるアクセスを許可していない場合は、ログイン資格情報 os_usernameos_password URL パラメーターを (マクロの url パラメーターの一部として) 指定します。ここでは、ユーザー名「admin」とパスワード「secret」を指定しています。

1 2 3 4 {junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml?os_username=admin&os_password=secret}

 

その他のヘルプ