パーソナル スペースをカスタマイズする

スペースは、Confluence でコンテンツを意味のあるカテゴリ別に分類する方法です。作業を保管できる複数のフォルダーのようなものです。パーソナル スペースは、個人で作業中のすべての内容を保管したり、To Do リストを保持したり、コンテンツを別の共有スペースに移動させる前にブラッシュアップしたりする目的で Confluence サイト内に自動的に作成される領域です。

パーソナル スペースが自動的に作成されなかった場合は、独自に作成できます。

  1. グローバル ナビゲーション バーの右上にあるプロファイル アイコンを選択します。

  2. [パーソナル スペースの追加] を選択します。

  3. ステータスに名前を付けます。

  4. [作成] を選択します。

パーソナル スペースを設定する

パーソナル スペースを使用すると、新しいアイデアを書き留めたり、チームに自己紹介したり、タスクを追跡したり、重要なアイテムやファイルを保管したり、コンテンツを他のユーザーと共有する前にブラッシュアップしたりすることができます。パーソナル スペースには次の 3 つの方法でアクセスできます。

  • グローバル ナビゲーション バーの [スペース] を選択します。パーソナル スペースには、簡単にアクセスできるように自動的にスターが付けられます。

  • グローバル ナビゲーション バーの右上にあるプロファイル アイコンを選択し、[パーソナル スペース] を選択します。

  • グローバル ナビゲーション バーの [ホーム] を選択します。星付きスペースはすべて右側に表示されます。

スペースの概要をカスタマイズするには:

  1. スペース サイドバーの [概要] を選択します。ページにはいくつかの基本的なセクションが追加されていますが、独自のニーズに合わせて修正できます。[概要] を選択すると、このページが表示されますが、何らかの操作を実行するには、ページを編集する必要があります。

  2. [概要] ページの右上にある編集アイコンを選択します。

  3. ページの要素のうち必要な要素を維持します。使用する他の要素を参照するには、ツールバーの を選択します。

  4. [概要] の編集が完了したら、[公開] を選択します。いつでも戻ってページを更新できます。

テンプレートを使用してスペースにコンテンツを追加する

Confluence テンプレートを使用すると、パーソナル スペースの構築が容易になります。人気のテンプレートには、ユーザー マニュアル (希望する勤務時間、仕事のやり方など)、To-Do リスト、ブログ、ミーティング議事録などがありますが、上部のナビゲーション バーからアクセスできるテンプレート ギャラリーには、他にも多くの選択肢が用意されています。

権限の設定

スペースは完全に自分のものなので、権限を設定してアクセスを制限したり、特定のユーザーに閲覧と編集を許可したり、すべてのユーザーに対して公開したりすることができます。権限を設定しない限り、チームに対して既定でページへのアクセスが許可されます。

ページを閲覧して編集できるユーザーを決定するには、ページの右上にあるロック アイコンを選択して権限を変更します。権限の設定に関する詳細をご確認ください

コンテンツを共有する

コンテンツを共有する準備が整ったら、他のユーザーを招待して閲覧と編集を許可したり、コンテンツを別のスペースに移動したりすることができます。異なるスペース間でコンテンツを移動するのは簡単なので、誤って何かを移動した場合でも、簡単に戻すことができます。

更新やお知らせを共有するもう 1 つの方法は、主要な社内グループやチーム向けのブログを作成することです。ブログ投稿を作成するには、スペース サイドバーの [ブログ] の横にある を選択します。ページの作成時と同じツールと要素をブログでも利用できます。公開されたブログは、スペース内のページ ツリーから切り離され、日付別に整理され、多くの場合、より会話的な口調になっています。

スペースを管理する

ページの右上にある [その他の操作] () メニューを使用すると、パーソナル スペース コンテンツに対してその他の操作を選択できます。

  • ページまたは添付ファイルを PDF または Microsoft Word 文書としてエクスポートする

  • 削除せずに残しておくコンテンツをアーカイブする

  • スペースを削除する

 

最終更新日 2021年11月 3日)
次でキャッシュ 11:10 PM on Nov 26, 2021 |

その他のヘルプ