公開リンクは、個々の Confluence ページの安全な閲覧専用バージョンにリダイレクトする特別な URL です。公開リンクのあるページのコンテンツは、誰でも閲覧したり共有したりできます。これは Confluence の追加ユーザー分を支払うことなく、クライアント、ベンダー、請負業者などとコンテンツを共有できる優れた方法です。

公開リンクは Confluence Standard および Premium でのみ利用可能です。なお、公開リンクを共有する機能はデフォルトではオフになっています。Confluence 設定で公開リンクを許可できるのは、Confluence 管理者とサイト管理者だけです。公開リンクが許可されている場合、ユーザーは個々の Confluence ページで公開リンクを無効/有効化するように選択できます

Confluence でパブリック リンクを「許可」すると、アクセス可能なページ上でユーザーがリンクを利用できるようになります。Confluences のパブリック リンクを「禁止」すると、すべてのユーザーがそのリンクを使用できなくなり、既存のパブリック リンクがすべて無効になります。

パブリック リンクはサイト管理者と製品管理者のみ許可または禁止できます。

Confluence でパブリック リンクを許可するには:

  1. ナビゲーションの右上にある歯車アイコンを選択します。
  2. 設定を選択します。

  3. 左側の [ Public links (パブリック リンク)] をクリックします。
    これにより、[Public links (パブリック リンク)] 画面が表示されます。

  4. [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] をオンに切り替えます。

パブリック リンクが許可されている場合、Confluence ユーザーはパブリック リンクを使用して個々のページをインターネット上の誰とでも共有できるようになります。

Confluence でパブリック リンクを禁止するには:

  1. ナビゲーションの右上にある歯車アイコンを選択します。
  2. 設定を選択します。

  3. 左側の [ Public links (パブリック リンク)] をクリックします。
    これにより、[Public links (パブリック リンク)] 画面が表示されます。

  4. [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] をオフに切り替えます。

Confluence 設定でパブリック リンクをオフに切り替えると、ユーザー以外に対する既存のパブリック リンクはすべて無効になります。パブリック リンクを再度許可すると、そのリンクを再開できます。パブリック リンクを無効にして新しいリンクを生成する方法については、「パブリック リンクの再生成」をご覧ください。

パブリック リンクは、インターネット上で誰でもこのリンクを使用して閲覧できる個々の Confluence ページの表示専用バージョンを作成します。

  • ユーザーがページ上のパブリック リンクを有効にすると、独自の URL が生成されます。

  • パブリック リンク独自の URL により、インターネット上で誰とでも共有できる、ページの表示専用バージョンに転送されます。

  • ページの表示専用バージョンには、パブリック リンクからのみアクセスできます。パブリック リンクは誰とでも共有できます。

  • ページの表示専用バージョンは通常の Confluence ページに制限を加えたものです。詳細については「パブリック リンクで表示できるコンテンツ」をご覧ください。

ログイン ユーザーがパブリック リンクをクリックしても、ページへの既存のアクセス権がある場合は、Confluence の通常のページにリダイレクトされます。

Confluence へのアクセス権のない人がパブリック リンクをクリックすると、そのページの共有されている安全な表示専用バージョンが現れます。

表示専用バージョンでは、共有されているページ外のコンテンツは非表示になり、大部分の Confluence 機能はロックされます。

表示専用バージョンで使用できない機能:

  • ページを編集します。

  • インラインまたはページ上でのコメント。

  • インライン コメントまたはページ コメントの表示。

  • Confluence のナビゲーションの表示。

  • ページ ツリーとページ ブレッドクラムの表示。

  • 共有されているページ外のデータやサード パーティのマクロをはじめとするほとんどのマクロ

表示専用バージョンで使用できる機能:

  • 共有されているページで公開しているネイティブ コンテンツの表示。

  • 新規ユーザーによる Confluence へのアクセス リクエスト (サイト設定で有効にする必要があります – 詳細を見る)。

  • 既存の Atlassian アカウントでのログイン。

表示専用ページのプレビューを確認するには、パブリック リンクをシークレット ブラウザ ウィンドウにコピー アンド ペーストで貼り付けます。

[Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] が有効になっている場合、Confluence のユーザーは、既存のアクセス権のあるページであれば、パブリック リンクを有効または無効にすることができます。

そのページまたは親ページに既存の表示制限がある場合、パブリック リンクを有効にすることはできません。

設定で [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] が有効になっている場合、ユーザーはアクセス権を持つ個々のページでパブリック リンクを有効にするか無効にするかを選択することができます。

パブリック リンクを無効にするには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [Public link (パブリック リンク)] をオンに切り替えます。

パブリック リンクを無効にするには、このプロセスを繰り返します。

ページ上でパブリック リンクを無効にすると、そのパブリック リンクが無効になります。そのパブリック リンクを持つユーザーはすべて、ページへのアクセスにこのリンクを使用できなくなり、復元することもできません。オンに切り替えると、新しい一意のパブリック リンクが生成されます。

パブリック リンクは Confluence ページの [共有] ボタンでのみ共有できます。

メールでパブリック リンクを共有するには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [パブリック リンク] が有効なことを確認します。

  4. ページを共有で公開したい人へのメール アドレスを追加します。コンテンツに関する任意のメッセージを追加します。

  5. [Send public link (パブリック リンクの送信)] を選択します。

パブリック リンクを直接共有するには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [パブリック リンク] が有効なことを確認します。

  4. [Copy public link (パブリック リンクのコピー)] を選択します。

  5. パブリックリンクを任意のアプリに貼り付けて、共有で公開します。

パブリック リンクは誰にでも共有できるため、信頼できる人にのみ共有してください。

場合によっては、パブリック リンクを無効にし、ページへのパブリック リンクを再度作成する必要があります。これは再生成と呼ばれます。

パブリック リンクを再生成するには:

  1. パブリック リンクを再生成するページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [Public link (パブリック リンク)] を無効にします。

  4. アクティブなパブリック リンクが無効になることを示す確認メッセージが表示されます。[確認] を選択します。

  5. [Public link (パブリック リンク)] をオンに切り替えます。これにより、再度共有可能な新しく一意のパブリック リンクが生成されます。

ページの表示専用バージョンでは、ほとんどの Confluence マクロは非表示になります。表示専用バージョンにアクセスするユーザーには、以下のマクロのみが表示されます。

その他のすべてのマクロはページの表示専用バージョンには表示されません。