公開リンクでコンテンツを外部と共有する

今後数か月以内に、新しく改善されたページ共有エクスペリエンスがリリースされる予定です。公開リンクを使用できるのは、この機能を既に使用しているユーザーに一時的に限定されています。これは、公開リンクをこの新しい共有エクスペリエンスに統合して、将来のユーザーのために直感的なエクスペリエンス全体を確実に向上させるための措置です。

改善された公開リンクのエクスペリエンスは、新しい共有エクスペリエンスのリリース直後に個別にリリースされます。再リリース時には、Confluence Standard と Premium のお客様が公開リンクを利用できるようになります。

公開リンクは、個々の Confluence ページの安全な表示専用バージョンに誘導する特別な URL です。公開リンクのあるページのコンテンツは誰でも閲覧できて誰とでも共有できます。これは Confluence の追加料金を支払うことなく、クライアント、ベンダー、請負業者などとコンテンツを共有できる優れた方法です。

公開リンクを使用できるのは、この機能を既に使用しているお客様に一時的に限定されています。また、公開リンクを共有する機能は初期設定でオフになっています。Confluence とサイトの各管理者だけが、公開リンクを Confluence 設定で許可できます。公開リンクが許可されている場合、ユーザーは個々の Confluence ページで公開リンクを無効または有効にできます。

Confluence でパブリック リンクを「許可」すると、アクセス可能なページ上でユーザーがリンクを利用できるようになります。Confluences のパブリック リンクを「禁止」すると、すべてのユーザーがそのリンクを使用できなくなり、既存のパブリック リンクがすべて無効になります。

パブリック リンクはサイト管理者と製品管理者のみ許可または禁止できます。

Confluence でパブリック リンクを許可するには:

  1. ナビゲーションの右上にある を選択します。

  2. 設定を選択します。

  3. 左側の [公開リンク] をクリックします。
    これによって [公開リンク] 画面が表示されます。

  4. [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] をオンに切り替えます。

公開リンクが許可されている場合、Confluence ユーザーは公開リンクによって個々のページをインターネット上の誰とでも共有できるようになります。

Confluence でパブリック リンクを禁止するには:

  1. ナビゲーションの右上にある を選択します。

  2. 設定を選択します。

  3. 左側の [公開リンク] をクリックします。
    これによって [公開リンク] 画面が表示されます。

  4. [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] をオフに切り替えます。

公開リンクを Confluence 設定でオフに切り替えると、ユーザー以外に対するすべての既存の公開リンクは無効になります。公開リンクを再び許可すると、そのリンクは再び有効となります。公開リンクを無効にして新しいリンクを生成する方法については「公開リンクを再生成する」をご参照ください。

パブリック リンクは、インターネット上で誰でもこのリンクを使用して閲覧できる個々の Confluence ページの表示専用バージョンを作成します。

  • ユーザーがページ上のパブリック リンクを有効にすると、独自の URL が生成されます。

  • 公開リンク独自の URL は、インターネット上で誰とでも共有できるページの表示専用バージョンに転送されます。

  • ページの表示専用バージョンには、パブリック リンクからのみアクセスできます。パブリック リンクは誰とでも共有できます。

  • ページの表示専用バージョンは通常の Confluence ページに制限を加えたものです。詳細については「公開リンクで表示できるコンテンツ」をご確認ください。

  • 公開リンクを通じて作成された公開ページは、検索エンジンの結果に表示されません

ログイン済みのユーザーが公開リンクをクリックしても、ページに対する既存のアクセス権がある場合は Confluence の通常のページにリダイレクトされます。

公開リンクは個々のページのみを共有します。親ページで公開リンクを有効にすると、その公開リンクは親ページにのみ適用されて、その子ページには適用されません。

Confluence へのアクセス権のない人がパブリック リンクをクリックすると、そのページの共有されている安全な表示専用バージョンが現れます。

表示専用バージョンでは、共有されているページ外のコンテンツは非表示になり、大部分の Confluence 機能はロックされます。

表示専用バージョンで使用できない機能:

  • ページを編集します。

  • インラインまたはページ上でのコメント。

  • インライン コメントまたはページ コメントの表示。

  • Confluence ナビゲーションの表示。

  • ページ ツリーとページ ブレッドクラムの表示。

  • 共有ページ外のデータやすべてのサードパーティ マクロを含むほとんどのマクロ。

表示専用バージョンで使用できる機能:

  • 共有されているページで公開しているネイティブ コンテンツの表示。

  • 新規ユーザーによる Confluence に対するアクセス権のリクエスト (サイト設定で有効にする必要があります)。

  • 既存の Atlassian アカウントでのログイン。

表示専用ページのプレビューを確認するには、パブリック リンクをシークレット ブラウザ ウィンドウにコピー アンド ペーストで貼り付けます。

[Confluence で公開リンクを許可] が有効になっている際は、Confluence のユーザーが既存のアクセス権のあるページの公開リンクを有効または無効にできます。

そのページまたは親ページに既存の表示制限がある場合、パブリック リンクを有効にすることはできません。

設定で [Allow public links on Confluence (Confluence でパブリック リンクを許可する)] が有効になっている場合、ユーザーはアクセス権を持つ個々のページでパブリック リンクを有効にするか無効にするかを選択することができます。

パブリック リンクを無効にするには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [Public link (パブリック リンク)] をオンに切り替えます。

パブリック リンクを無効にするには、このプロセスを繰り返します。

ページ上で公開リンクを無効にすると、その公開リンクが無効になります。その公開リンクを持つユーザーはページへのアクセスにこのリンクを使用できず、復元もできません。オンに切り替えると、新しい一意の公開リンクが生成されます。

パブリック リンクは Confluence ページの [共有] ボタンでのみ共有できます。

メールでパブリック リンクを共有するには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [パブリック リンク] が有効なことを確認します。

  4. ページを共有で公開したい人へのメール アドレスを追加します。コンテンツに関する任意のメッセージを追加します。

  5. [Send public link (パブリック リンクの送信)] を選択します。

パブリック リンクを直接共有するには:

  1. 共有で公開したいページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [パブリック リンク] が有効なことを確認します。

  4. [Copy public link (パブリック リンクのコピー)] を選択します。

  5. パブリックリンクを任意のアプリに貼り付けて、共有で公開します。

パブリック リンクは誰にでも共有できるため、信頼できる人にのみ共有してください。

場合によっては、公開リンクを無効にしてページへの公開リンクを再び作成する必要があります。これは再生成と呼ばれます。

パブリック リンクを再生成するには:

  1. パブリック リンクを再生成するページに移動します。

  2. 右上の [共有] ボタンをクリックします。

  3. [Public link (パブリック リンク)] を無効にします。

  4. アクティブなパブリック リンクが無効になることを示す確認メッセージが表示されます。[確認] を選択します。

  5. [Public link (パブリック リンク)] をオンに切り替えます。これにより、再度共有可能な新しく一意のパブリック リンクが生成されます。

ユーザー以外に表示されないマクロ

ページの表示専用バージョンでは、ほとんどの Confluence マクロは非表示になります。表示専用バージョンにアクセスするユーザーには、以下のマクロのみが表示されます。

その他のすべてのマクロはページの表示専用バージョンには表示されません。

その他のヘルプ