図形を使ってアイデアを視覚化する

図形は次の用途に最適です。

  • ユーザー ジャーニーとユーザー フロー

  • ダイアグラム

  • フロー チャートまたはダイアグラム

  • 図形やテキストを含むその他のアクティビティ

ホワイトボードで使用できる図形は 8 つあります。

ツールバーから図形を選択する

ホワイトボードに図形を追加するには、次の手順に従います。

  1. [図形] ツールを選択して図形を選択します。

  2. ホワイトボードで使用する図形を選択します。

  3. ホワイトボード上に図形プレビューを移動して場所を選択します。

  4. もう一度選択して図形をドロップします。

ツールバーからボードに図形をドラッグ & ドロップすることもできます。

正方形を選択してホワイトボード上にドラッグする

図形にコネクタを追加する

付箋と図形の間にコネクタを追加してフロー ダイアグラムを作成します。

  1. ツールバーで選択します。

  2. またはコネクタのいずれかを選択します。

  3. 接続するオブジェクトの間にカーソルをドラッグします。

コネクタが作成されたら、コネクタの開始点または終了点を選択して別のオブジェクトまたは同じオブジェクトの別の側にドラッグできます。

コネクタの詳細をご確認ください。

図形を編集する

フローティング ツールバーのカラー ピッカーを使用して、図形の色を変更します。

図形の色を編集するには、次の手順に従います。

  1. 図形を選択します。

  2. フローティング ツールバーのカラー ピッカーを選択します。

  3. 新しい色を選択します。

図形を選択してその色を変更する

タイプ

ホワイトボードにすでにある図形の種類を別の種類に変更できます。たとえば、正方形を円に変更できます。

図形の種類を変更するには、次の手順に従います。

  1. 図形を選択します。

  2. フローティング ツールバーの図形セレクターを選択します。

  3. 新しい図形を選択します。

サイズ

図形のサイズを変更するには、次の 2 つの方法があります。

  • 角をドラッグする: この場合、図形のサイズが均等に拡大または縮小されます。図形のサイズは変わりますが、縦横比は保たれます。

  • 辺をドラッグする: この場合、図形の幅または高さだけが変更されます。たとえば、この方法では、正方形を長方形に変更できます。

テキストが含まれている図形のサイズを変更すると、テキストのサイズは同じままになり、テキストの周囲のスペースの量が変わります。

ホワイトボードの図形から Jira 課題を作成する

Make sure that no ideas or to-dos get left behind when you’re done brainstorming or sprint planning. With whiteboards, you can improve your workflow by selecting single or multiple shapes and turning them into a Jira issue. This will work for Jira, Jira Service Management, and Jira Product Discovery.

  1. Jira 課題に変換する図形を選択します。

  2. フローティング ツールバーから [作成] を選択します。

  3. ホワイトボード右側のダイアログに関連情報をすべて追加します。

  4. Jira が表示されます。

図形から Jira 課題を作成する

その他のヘルプ