レイアウトとオプション

ビューとレイアウト

レイアウトはビューの一部として保存できます。ビューの作成と使用の詳細については、データベース ビューのページをご覧ください。

データベース内のコンテンツを視覚化する方法は 3 つあります。以下は各レイアウトの概要です。

ビュー設定のテーブル、カード、ボードのレイアウト オプション

テーブル レイアウト: これはデータベースを表示する最も一般的な方法です。このレイアウトでは、データセットのエントリが行として、すべてのフィールドが列として表されます。新しいデータベースを作成するとき、デフォルトの全エントリ ビューはテーブル レイアウトを使用します。

カード レイアウト: エントリを別々のカードとして表示します。このレイアウトは、名簿を作成するときなど、ビジュアル コンテンツに最適です。

ボード レイアウト: このビューでは、アイテムがタグ フィールドごとにグループ分けされます。たとえば、アイテムを処理フェーズ内で移動するためのカンバン ボードとして使用できます。

各レイアウトには、特定のルック & フィールを定義するための追加設定があります。

  • カードの幅 — (ブラウザのウィンドウ サイズに基づいて) カードの最小幅と最大幅を定義します。

  • カバー画像 — 画像フィールド タイプまたはページ ヘッダー画像 (ページ リンク フィールド タイプに基づく) をカードのカバーとして設定します。

テーブル レイアウトは、データベースを表示する一般的な方法です。行と列をグリッド構造で表示します。各行はエントリを表し、各列はデータベースのフィールドに対応します。

テーブル レイアウトのデータベース

テーブルの各行は、各列に設定されたフィールドに対応する値を含む個別のエントリです。値のタイプは、その列に定義されているフィールド タイプによって異なります。

行の追加

テーブルには、いくつかの方法で新しいエントリを追加できます。

  • エントリの追加: テーブルの下部にある [+ エントリの追加] オプションを選択します。

  • 行の挿入: 行の間にカーソルを合わせ、表示される [行の挿入] オプションを選択します。

  • メニュー オプション: セルまたは行を選択し、テーブルの上部メニューの [行を上に挿入] または [行を下に挿入] オプションを使います。

行オプション

行にカーソルを合わせると、ハンドル アイコン (⋮⋮) が左側に表示されます。このアイコンを選択すると、次のオプションを使用できるようになります。

  • エントリを展開: このオプションは、サイド パネルにエントリの詳細を表示し、リンクのコピーやエントリの削除を可能にします。

  • 行を上に挿入: 選択した行の上に新しい行を追加します。

  • 行を下に挿入: 選択した行の下に新しい行を追加します。

  • 複製: 選択した行のコピーを作成します。

  • 削除: 選択した行を削除します。

各列はデータベース内のフィールドを表します。これらのフィールドは、データベース フィールドの説明に従ってカスタマイズできます。

列と行の並べ替え

ドラッグ & ドロップ機能を使用して、テーブルの行と列の順序を変更できます。

  • 行の場合は、左の  ⋮⋮ アイコンにカーソルを合わせて選択し、長押ししたまま上下にドラッグします。

  • 列の場合は、::: アイコンを選択し、長押ししたまま左右にドラッグします。

    • 列のサイズを変更するには、見出し行の端にカーソルを合わせ、左右にドラッグします。

カード

カード レイアウトには、オフィス ディレクトリやムード ボードなどのビジュアル コンポーネントを含むデータベースが表示されます。データベースからカードを選択すると、エントリが展開され、サイド パネルに詳細が表示されます。

カード レイアウトのデータベース

カードのレイアウト オプション

カード レイアウトを使用する場合、次のオプションを設定できます。

  • カードの幅: カードの幅を選択します。利用可能なオプションは次のとおりです。

  • カバー画像: カードのカバー画像として表示する画像またはページ タイトル フィールドを選択します。ページ タイトル フィールドを選択すると、ページのヘッダー画像が使用されます。

新しいカードの追加

データベースに新しいカードを追加するには、次の手順に従います。

  • カード リストの最後にある [+ エントリの追加] オプションを選択します。

ボード

ボード レイアウトは、データベース内のアイテムがプロセス段階間を移動したり、プロパティごとにグループ分けされたりしているのを表示するのに役立ちます。データベースからカードを選択すると、エントリが展開され、サイド パネルに詳細が表示されます。

ボード レイアウトのデータベース

ボードのレイアウト オプション

ボード レイアウトを使用する場合、次のオプションを設定できます。

  • グループ分け: エントリのグループ分けの基準となるタグ フィールドを選択します。これらのグループがボードに列を作成します。

  • カードの幅: カードの幅を選択します。利用可能なオプションは、小、中、大です。

  • カバー画像: カードのカバー画像として表示する画像またはページ タイトル フィールドを選択します。ページ タイトル フィールドを選択すると、ページのヘッダー画像が使用されます。

新しいカードの追加

ボードに新しいカードを追加するには、次の手順に従います。

  • 任意の列の最後にある [+ エントリの追加] オプションを選択します。これにより、その列に新しいエントリのカードが追加されます。

カードの並べ替え

ボード上のカードの順序をドラッグ & ドロップで変更できます。

  • カードを選択して押したままドラッグすると、カードを上下または列間で移動できます。

新規列の追加

ボードに新しい列を追加するには、次の手順に従います。

  • 最後の列の横にある + オプションを選択します。

  • 選択可能アイテムの下の [+ アイテムを追加] を選択します。

  • 新しいタグの色を選択し、名前を付けます。

タグごとに新しい列が追加されます。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。