Jira イベントを使用すると、Jira アプリケーションからバージョン、課題、スプリントの日付を視覚化できます。この機能を使用するには、安全な接続で Confluence と Jira アプリケーションを設定する必要があります。「Team Calendars をインストールする」を参照してください。 

Jira のイベントを追加する

イベントを作成する際には、複数の Jira イベント タイプから選択することができます。イベント タイプには以下のものがあります。

  • Jira 課題の日付 – 単一の Jira 課題の日付または任意の 2 つの課題の日付の間の期間を埋め込みます。たとえば、Jira の課題の期日を埋め込んだり、カスタム フィールドを持っていない場合は、予定されているデプロイメントの期日を埋め込んだりします。
    特定の課題の期間を表示する場合は、「デプロイ開始日」と「デプロイ終了日」、または「課題開始日」と「課題終了日」のようなフィールドが必要となる場合があります。Team Calendars を使用すると、任意の 2 つの日付の間の期間を視覚化できます。
  • Jira Software Sprints (Jira Software スプリント) –- チームが Jira Software (旧称: Jira Agile) を使って作業を計画している場合、Team Calendar にスプリントを埋め込むこともできます。スプリントの期間を確認し、スプリントに影響があるチームの稼働状況や他のイベントを確認するのに役立ちます。
  • Jira Project Releases (Jira プロジェクト リリース) – Jira バージョンを使用すると、プロジェクトのリリースを定義できます。Jira プロジェクトのバージョンを埋め込み、視覚化すれば、リリースの進捗状況を確認できます。



Team Calendars の Jira イベントを更新する 

Team Calendars からは、次の操作を実行できます。

  • Jira プロジェクトのバージョンの日付を更新する
  • 課題の日付を更新する 

イベントをドラッグ アンド ドロップしたり、日付を更新したりすると、Jira アプリケーションで自動的に更新されます。現在、Jira ソフトウェアのスプリントの日付を更新することはできません。

Jira 課題の日付を追加する

Jira アプリケーションからは、ほぼすべての課題の日付を Team Calendars に埋め込むことができます。Jira 課題の日付は、次の形式で追加できます。

  • 単一の日付 
  • 指定した 2 つの日付間の期間

Jira 課題の日付を追加すると、以下の表示オプションが表示されます。

  • プロジェクト – プロジェクトの課題をカレンダーに簡単にマッピングできます
  • 保存済みのフィルター – より高度なフィルタリングを使用できるほか、複数プロジェクトにも対応します。
  • JQL – パワーユーザーは JQL を使用して Jira カレンダーを作成できます。

[Saved filter (保存済みのフィルター)] または [JQL] を選択した場合、Team Calendars には、フィルターで選択したすべてのプロジェクトで利用可能なすべての日付フィールドが表示されます。あるプロジェクトのみで利用でき、別のプロジェクトでは利用できない日付がフィルターにある場合、表示可能なフィールドのリストには表示されません。


[プロジェクト]、[Saved filter (保存済みのフィルター)]、[JQL] を選択すると、Team Calendars で表示可能なすべての日付が表示されます。Jira Software を使用している場合は、Team Calendars で Jira カレンダーに Jira Software のスプリント期間を埋め込むこともできます


カレンダーが作成されると、選択した内容に応じて、次の項目が表示されます。

  • 課題の日付
  • Jira プロジェクトのバージョンの期日
  • Jira Software スプリントの期間 

例:

課題の日付


プロジェクト リリース


Software スプリント

注意

  • Jira カレンダーはすべての日付情報を Jira システムから取得しているため、Jira カレンダーにコンテンツを追加することはできません。課題とバージョンの期限を追加するには、Jira アプリケーションのインターフェイスで追加します。
  • Jira の課題の日付とプロジェクト バージョンをドラッグ アンド ドロップすると、Team Calendars からスケジュールを再設定できます。
  • Jira カレンダーを作成すると、システム内のすべてのユーザーが Confluence でカレンダー名を見ることができます。ただし、実際のカレンダー イベント (課題、バージョン、スプリント) には、Jira アプリケーションの権限が自動的に適用されるため、Jira カレンダーに登録していても、一部のイベントを表示できない場合があります。

次のステップ

他のカレンダーと Team Calendars 間で登録します。