Confluence Cloud インスタンスの移行、または複数サイトからのインスタンスのマージ

このページは、現在 Confluence Cloud を使用していて、インスタンス全体を別のクラウド・サイトに移動したい、または複数のサイトの Confluence Cloud インスタンスをマージしたい人を対象としています。

Confluence Server から Confluence Cloud への移行については、「Server から Cloud への移行ガイド」をご参照ください。

Confluence Cloud インスタンスを既存の Confluence Cloud インスタンスに移行

この方法を使用するタイミング

  • 既存の Confluence Cloud インスタンスから別のサイトの Confluence Cloud インスタンスに移行したい場合。

  • 新しいクラウド サイトが Confluence 専用の場合。Cloud サイトに Confluence と Jira の両方がある場合は、すべてのスペースを個別にインポートする必要があります。この方法の詳細については、「Confluence Cloud スペースをインポートする」を参照してください。 

はじめる前に

このプロセスにより、Confluence Cloud インスタンスのすべてのコンテンツとユーザーが置き換えられます。これには、次のものも含まれます。

  • 他のインスタンスからエクスポートされたすべてのスペースのコンテンツ。

  • 他のインスタンスからエクスポートされたユーザー(すべての管理者と一般ユーザーを含む)。

  • 他のインスタンスからエクスポートされたグループ、およびグループのユーザー・メンバーシップ。

We can’t export whiteboards or databases

エクスポート時にはホワイトボードとデータベースがツリーに表示されますが、そのコンテンツ、データ、機能は保持されません。

このページでは、「元の Confluence サイト」もしくは「元のサイト」という用語は、情報のコピー元のクラウド・サイトを意味するものとして使用します。「移行先サイト」は、情報をコピーする先の Cloud インスタンスです。

ステップ 1: 移行先クラウド・サイトをバックアップする

インポートによって、移行先サイトのすべてのデータ(コンテンツ、ユーザー、グループを含む)が削除されます。移行先サイトのバックアップ コピーを作成して、そのバックアップ ファイルをローカルのファイル システムに保存することを強くお勧めします。移行元のクラウド サイトのコンテンツをエクスポートするには、「インスタンスのデータ バックアップ ファイルをエクスポートする」で説明されている手順に従ってください。

サイトをバックアップする前に、すべてのユーザー アカウントに対して一意のメール アドレスが関連付けられていることを確認してください。これを行わない場合、インポートに失敗する場合があります。インポート操作を開始し、すべてのデータのインポートが完了したあとに失敗した場合、これが原因である可能性があります。


ステップ 2: 移行元サイトの Confluence Cloud コンテンツをエクスポートする

移行元のサイトから Confluence Cloud のコンテンツをエクスポートするには、「インスタンスのデータ バックアップ ファイルをエクスポートする」で説明されている手順に従ってください。

  • バックアップには必ず添付ファイルを含めてください

  • すべてのユーザー アカウントに、固有のメール アドレスが関連付けられていることを確認してください

ステップ 3: サイズの上限を確認する

Confluence Cloud でのサイトのインポートでは、バックアップ zip ファイル内の非圧縮 XML ファイルが最大 200 MB に制限されています。これは、バックアップの「データ サイズ」です。添付ファイルのサイズや数に制限はありません。

インポートを行おうとする際にバックアップ データが大きすぎる場合は、Confluence Cloud が通知します。

バックアップのデータサイズを手動で確認するには :

  1. バックアップ ファイルを展開します。

  2. zip ファイルのルート ディレクトリにある XML ファイルのサイズを合計します (entities.xml という名前のファイルに加え、プラグインによって追加された XML ファイルが含まれている場合があります)。


データサイズに問題がない場合

サイトのバックアップ ファイルのデータ サイズが制限内である場合、コピー先の Confluence クラウド インスタンスにサイトのバックアップを直接インポートします。下記を参照してください。

サイズの上限を超えていたらどうするか?

サイトのバックアップ・ファイルのサイズが大きすぎる場合、コンテンツをスペース単位で移行し、ユーザー・データもインポートする必要があります。これには、各スペースの個別のエクスポートが含まれます。これはクラウド・サイトで実行できます。 

ステップ 4: 移行元サイトの Confluence Cloud にサイトのコンテンツをインポートする

サイトのバックアップ ファイルのデータ サイズが上記で説明した制限以内であれば、そのサイト バックアップを移行先の Confluence Cloud インスタンスに直接インポートします。

スペースをインポートするには:

  1. 右上隅の歯車アイコン () を選択して Confluence 管理を開きます。

  2. サイドバー(「データ管理」の下)から「スペースをインポート」を選択します。

  3. ファイルを選択」を選択して、エクスポート・ファイルをコンピューターからアップロードします。

  4. (オプション)Jira Cloud を使用している場合、このスペースにリンクする Cloud プロジェクトを選択します。

  5. インポートを選択します。

  6. (オプション)複数のスペースをインポートする場合は、「他のスペースをインポート」を選択し、ステップ 1 ~ 5 を繰り返します。

  7. すべてのスペースをインポートしたら、「次のステップ」を選択します。これによって Jira マクロの修復が行われ、インスタンス上の破損した Jira マクロの検索と修正が行われます。 

アプリ

データの移行後、Questions for Confluence や Team Calendars などの互換性を持つアプリを再インストールする必要があります。

ご利用のアプリが Confluence Server、Cloud、またはそれらの両方で利用できるかどうかは、Atlassian Marketplace で確認できます。

Confluence Server から Confluence Cloud への移行については、「Server から Cloud への移行ガイド」をご参照ください。


複数のサイトからの Confluence Cloud インスタンスをマージ

Confluence Cloud は複数サイトのマージをサポートしていませんが、今後対応していく予定です。アップデート リクエスト CLOUD-11495「Confluence Cloud to Cloud migration tooling」(進行中) をご覧ください。次の回避策を利用できますが、選択する回避策はニーズに応じて異なります (マージする Confluence サイトの数など)。

  • 2 つのサイトをマージするには、Confluence Data Center インスタンスを使用してマージ プロセスを容易にすることをお勧めします。これはセットアップや設定を保持するためのもっともシンプルなアプローチであり、片方のクラウド サイトのダウンタイムのみが発生します。

  • 3 つ以上のサイトをマージするには、既存のクラウド サイトに Confluence Cloud スペースをインポートする手順に従います。

以下の手順では、Confluence Cloud データのコピー元のサイトを「移行元サイト」、Confluence Cloud データのコピー先のサイトを「移行先サイト」と呼びます。

移行期間中のサポートについて

週末や祝日に移行を行う、または 1,000 人を超えるユーザーをクラウド製品に移行する場合は、2 週間以上前にお知らせください。アトラシアンで人員を用意して、移行をサポートいたします。クラウドへの移行のサポートに関する詳細についてご確認ください。

2 つのサイトからの Confluence Cloud インスタンスをマージ

この方法では Confluence Data Center インスタンスのセットアップが必要です。移行元クラウド・サイトからデータのバックアップを作成して Data Center インスタンスに復元し、Confluence Cloud Migration Assistant を使用して移行先クラウド・サイトにデータをインポートする必要があります。この方法を使用すると、2 つのクラウド・サイトを統合したり、1 つの Jira Cloud サイトから別の Jira Cloud サイトに特定の Confluence Cloud スペースを移動したりできます。

これはセットアップや構成を保持するためのもっともシンプルなアプローチであり、片方のクラウド サイトのダウンタイムのみが発生します。

このアプローチは一部のお客様では利用できない場合があります。本番移行を行う前にこの方法のテストを行うことをおすすめします。これにより、移行中に発生する可能性がある問題を確認し、事前に解決できます。

手順説明

クラウド・サイトが 2 つあるお客様は、1 つのサイトから別のサイトに全部または一部の Confluence Cloud スペースを移動して、1 つの統合サイトを構築できます。

この方法では、Data Center インスタンスのセットアップが必要です。

サイトをマージするには、次の手順を実行します。

  1. Confluence Data Center の最新バージョンをインストールします。これは、my.atlassian.com で無料トライアル ライセンスを生成することで行えます。Confluence Data Center のトライアル ライセンスは 30 日間有効である点にご注意ください。移行にお時間が必要な場合はお問い合わせください、ライセンスを 90 日まで延長させていただくことが可能です

  2. Confluence Cloud Bインスタンスのデータ バックアップ ファイルをエクスポートします。これには、Confluence Cloud A にインポートするユーザーとスペースが含まれます。

  3. Confluence Cloud B から Confluence Data Center にデータをインポートします

  4. Confluence Cloud Migration Assistant を使用して、Confluence Data Center から Confluence Cloud A にユーザーとスペースをインポートします。

制限事項

  • アプリ データはサポートされません。データを移行したあとに、必要なアプリをクラウドに再インストールする必要があります。

  • 一部の構成はサポートされない可能性があります。この方法を選択する前に、Confluence Cloud Migration Assistant で移行されるデータをご確認ください

  • Confluence Cloud Data Center インスタンスをインストールしてセットアップする方法に関する知識が必要です。

本番環境のクラウド サイトへのインポートを行う前に、テスト用のクラウド サイト (無料トライアルで作成可能) でインポートのドライランを行い、ユーザー受け入れテストを行うことを強くお勧めします。

3 つ以上のサイトからの Confluence Cloud をマージ

Confluence Data Center インスタンスを使用して上記で説明した方法は、2 つの Confluence Cloud サイトのマージにのみ適しています。

3 つ以上のサイトをマージするには、既存のクラウド サイトに Confluence Cloud スペースをインポートする手順に従います。

その他のヘルプ