テンプレート マクロから作成を挿入する

テンプレートから作成マクロは、ページにボタンを表示し、特定のテンプレートにリンクします。ボタンをクリックするとマクロがエディターを開き、新規ページ追加の準備が整い、所定のテンプレートに基づいてページへのコンテンツを追加します。

ページにマクロを追加する際は、ブループリントまたはユーザーが作成したテンプレートをマクロで指定できます。また、表示されるボタン、および新規ページが表示されるスペースの名前も指定できます。

テンプレートから作成マクロを使用する

テンプレートから作成マクロを追加するには:

  1. 編集時には、ツールバーから を選択します。

  2. 挿入するアイテムを探して選択します

  3. [挿入] を選択します。

このページに「/」と入力して、ツールバーからを選択し、同じリストを表示することも可能です。

テンプレートから作成マクロを編集するには:

  1. マクロのプレースホルダーを選択します。フローティング ツールバーが表示されます。

  2. 編集を選択します。右側のパネルが開きます。

  3. パラメータを修正します。変更内容は、移動するごとに保存されます。

  4. ページの編集を再開すると、パネルが閉じます。

パラメーター

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。 

Confluence Cloud ストレージ形式または wikimarkup で使用されるパラメーター名が、ブラウザやスラッシュ コマンドを使用してマクロを挿入する際に使用されるラベルと異なる場合は、下記の角括弧内に記載します ()。

パラメーター

必須

既定

説明

Button Text

 

'Create from Template'

ページ上で表示されるマクロの説明。

Template Name

 

なし

新規ページのベースとなるテンプレートまたはブループリントを選択します。現在のスペースに対しグローバルおよびユーザーが作成したテンプレートのみが表示されます(「スペース キー」欄で異なるスペースを指定してる場合は除く)

Template Title

 

空白

このマクロを使用して作成したページに既定値のタイトルを指定します(任意)。タイトルには、変数; @currentDate、@spaceName、@spaceKey を使用できます。

Space Key

 

現在のページが作成されているスペース

一意のスペース識別子(スペース キー)を与え、マクロを使用してページを作成する際に新規ページが作成される場所を特定します。

Wiki マークアップの例

このマクロでは Wiki マークアップは使用できません。Wiki マークアップを使用して、このマクロを追加することはできません。

 

その他のヘルプ