[ホーム] タブのランディング ページを変更する

Confluence Cloud には既定のホームページとサイドバーがあります。ここでは、アクティビティの確認、作業の再開、スペース ディレクトリへのアクセスなどが可能です。Confluence Cloud スペースの概要ページをユーザーのホームページとして設定することも可能です。

多くのユーザーがインスタンスにページを作成するより参照する場合に便利です。ただし、チームの共同作業を推奨する場合、既定のホームページとサイドバーは進行中の作業を再開したり Confluence 全体のアクティビティの進捗を確認したりするうえで最適なツールです。

Confluence ホームページをスペースの概要に変更するには、次の手順を実行します。

  1. まだアクセスしていない場合は、Confluence Cloud インスタンスにアクセスします。

  2. 右上隅の歯車アイコン () を選択して Confluence 管理を開きます。

  3. 左側のナビゲーションで [設定] を見つけます。

  4. [設定] > [一般設定] を選択します。

  5. [ホームページを変更] ドロップダウン メニューからスペースを選択します。ユーザーがログインまたはサイトのロゴをクリックすると、 Confluence Cloud は選択したスペースの概要ページに移動します。

  6. [設定変更を保存] を選択します。

権限についての注意事項

ホームページを変更する前に、既定の「confluence-users」または「user」グループにスペース参照権限があること、概要ページ自体が特定のユーザーまたはグループに対して制限されていないことを確認してください。

インスタンスが公開されている場合は、匿名ユーザーにスペース参照権限があることを確認する必要もあります。この権限がない場合、匿名ユーザーには代わりに既定の Confluence Cloud ホームページが表示されます。

ホームページとしてスぺースの概要ページを設定しながら、ユーザーが既定のホームとサイドバーにアクセスできるようにしておく場合は、アプリ スイッチャーにリンクを追加します。

アプリケーション ナビゲーターにデフォルト ホームとサイドバーを追加する方法:

  1. まだアクセスしていない場合は、Confluence Cloud インスタンスにアクセスします。

  2. 左上から、[リストの管理] の順に選択します。

  3. リンクの名前を入力します (「ダッシュボード」など)。

  4. インスタンスの既定のホームの URL を入力します (例: https://yoursite.atlassian.net/wiki/dashboard.action)。

  5. [追加] を選択します。

これで、既定のホームページへのリンクがアプリ ナビゲーターに表示されるようになります。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。