Atlassian Intelligence の事前定義済みプロンプトの詳細

Atlassian Intelligence の事前定義済みプロンプトとは

事前定義済みプロンプトは、Atlassian Intelligence の生成機能を使用するためのショートカットのようなものです。ユーザーのリクエストの出発点またはテンプレートとなり、実行させたい特定のタスクに AI を導きます。たとえば、長いドキュメントを要約する場合は、「文章を要約する」という事前定義済みプロンプトを使用できます。これにより、Atlassian Intelligence に対してユーザーがして欲しいことを正確に伝え、可能な限り最適な結果を生成できます。

これらのプロンプトは、複雑な手順の記述を不要にして、時間と労力を節約できるように設計されています。また、リクエストに応じて標準化された形式を提供することで、コンテンツの一貫性を確保するのにも役立ちます。

事前定義済みプロンプトの主な特徴は次のとおりです。

  • 使いやすい: リストから事前定義済みプロンプトを選択し、必要な追加情報を入力するだけです。

  • 迅速かつ効率的: 必要な結果をすばやく簡単に得ることができます。

  • 一貫した結果: 使用するたびに一貫した結果が得られます。

  • 特定のタスクに合わせたカスタマイズ: 各プロンプトは、テキストの要約、アイデアのブレーンストーミング、タイトルの生成など、特定のタスク向けに設計されています。

個々の製品には、Atlassian Intelligence が提供する標準プロンプトに加えて、製品独自の機能に合わせた特殊なプロンプトが用意されている場合もあります。これにより、各製品内で AI 機能を最大限に活用できます。

事前定義済みプロンプトの仕組みを理解することで、Atlassian Intelligence を最大限に活用し、ワークフローを変革する可能性を引き出すことができます。

自由形式プロンプト

事前定義済みプロンプトは特定の機能にアクセスする便利な方法ですが、Atlassian Intelligence では自由形式プロンプトも自由に利用できます。この自由形式の機能を使って独自のプロンプトを作成することで、独自のニーズに合わせたコンテンツ生成の可能性が大きく広がります。

次のように考えてください。事前定義済みプロンプトは、特定の音楽ジャンルを提供するラジオのプリセット チャンネルのようなものです。一方、自由形式プロンプトでは、ダイヤルで任意の周波数に直接合わせて、聞いたことのない音楽を幅広く発見することができます。

自由形式プロンプトの機能の活用例をいくつか紹介します。

創造性を刺激する:

  • 「Brainstorm 10 creative marketing campaign ideas for our new product launch. (新製品の発売に向けて、クリエイティブなマーケティング キャンペーンのアイデア 10 個をブレーンストーミングしてください。)」

  • 「Compose a blog post about the changing landscape of our industry and our company's innovative solutions. (業界の変化する状況と自社の革新的なソリューションに関するブログ投稿を作成してください。)」

  • 「Generate a catchy slogan that perfectly captures our brand essence. (自社ブランドの本質を完璧に捉えたキャッチーなスローガンを生成してください。)」

生産性を高める:

  • 「Create a comprehensive sales call script that addresses common customer objections. (お客様からよく寄せられる批判に対応する包括的な営業電話の台本を作成してください。)」

  • 「Analyze the market data and generate a report highlighting key insights and actionable recommendations. (市場データを分析し、重要なインサイトと実行可能な推奨事項に焦点を当てたレポートを生成してください。)」

  • 「Draft a meeting agenda for our upcoming client presentation, including key discussion points and action items. (今後のクライアントへのプレゼンテーションに向けて、重要な議論のポイントやアクション アイテムを含む会議の議題の下書きを作成してください。)」

文章作成を支援する:

  • 「Rewrite this proposal to sound more formal and persuasive. (この提案をよりフォーマルで説得力のあるトーンに書き直してください。)」

  • 「Suggest alternative ways to present this financial data in a clear and concise manner. (この財務データを明確かつ簡潔に提示する別の方法を提案してください。)」

  • 「Proofread this contract and ensure all legal terms and conditions are accurately stated. (この契約書を校正して、すべての法的条件が正確に記載されていることを確認してください。)」

これらは、ユーザーの想像力を刺激するほんの一例です。自由形式プロンプトでは、可能性は本当に無限大です。プロンプトが具体的かつ明確であるほど、Atlassian Intelligence はユーザーのリクエストをよりよく理解し、望ましい結果を提供できることを忘れないでください。

利用可能な事前定義済みプロンプト

文章を要約する

「文章を要約する」プロンプトは、Atlassian Intelligence の高度な機能を活用して、テキストを簡潔で有益な概要にまとめます。

「文章を要約する」プロンプトを使用すると、Atlassian Intelligence に次の操作を行うように依頼することになります。

  • ユーザーが入力したテキストを分析する。これには、重要なポイント、主な論点、重要な情報の特定が含まれます。

  • テキストの簡潔な要約を生成する。この要約は通常 3 〜 5 個の文からなり、元のコンテンツの本質を捉えています。

  • 各文が文法的に正確で完全であることを確認する。洗練されたプロフェッショナルな要約が期待できます。

  • テキストの要約だけに集中する。AI が追加情報を含めたり、ユーザーと会話をしたりすることはありません。

文章を改善する

「文章を改善する」プロンプトの仕組みを理解することで、Atlassian Intelligence が文章作成に関する仮想的な話し相手の役割を果たし、コンテンツを磨き上げ、作成されたメッセージが確実にオーディエンスの共感を呼ぶことを期待できます。

「文章を改善する」プロンプトを使用すると、Atlassian Intelligence に次のようにしてテキストを磨くように依頼することになります。

  • 文法やスペルの間違いを訂正する。これにより、文章はプロフェッショナルで間違いがないことが保証されます。

  • 単語の選択を改善する。AI は、文章をより明確で簡潔なものにする別の単語やフレーズを提案します。

  • 文章のトーンを強化する。これには、よりフォーマルな、カジュアルな、親しみやすい、説得力がある、またはその他の希望するトーンにすることが含まれます。

ただし、「文章を改善する」プロンプトでは次のような操作はできないことに注意してください。

  • テキストの言語を変更する

  • 文章の全体的なトーンを変える

  • 元のテキストから情報を消す

Atlassian Intelligence を使用するときは、「文章を改善する」と「スペルと文法を修正する」の違いを知っておくとよいでしょう。

  • 文章を改善する: これは、文章を全体的に良くするのに役立ちます。内容をより単純明快にし、構造とトーンを改善することに焦点を当てています。

  • スペルと文法を修正する: これは、スペルや文法の間違いをチェックする文章作成のアシスタントのようなものです。これにより、文章に間違いがなくなり、プロフェッショナルな印象になります。

これらの違いを知ることは、ご自身のニーズに合った適切なツール (文章を全体的に良くするのか、技術的に正しいことを確認するのか) を選ぶのに役立ちます。

アクション アイテムを探す

「アクション アイテムを探す」プロンプトでは、Atlassian Intelligence がユーザーの個人的なタスク管理アシスタントになり、ワークフローを合理化し、重要な次のステップの見逃しを防ぎます。

長い会議の議事録を見直しているときに、話し合った次のステップやタスクのすべてをすばやく特定する必要があったとします。このような場合に、「アクション アイテムを探す」プロンプトが役に立ちます。

このプロンプトを使用すると、Atlassian Intelligence にテキストをスキャンして次の操作を行うように依頼することになります。

  • 潜在的なアクション アイテムを特定する。これには、タスク、意思決定、フォローアップ アクションなど、さらなる注意が必要な項目が含まれます。

  • 特定されたアクション アイテムを抽出し、タスク リスト形式に変換する。このリストはマークダウン形式になるので、共有や管理が簡単です。

  • アクション アイテムが見つからなかった場合は、それを明確に示す。テキストに実行可能な部分が含まれていない場合、AI は「No action items (アクション アイテムなし)」というメッセージを返します。

このプロンプトを使用すると、特に次の場合に役立ちます。

  • 会議メモ: 各参加者に割り当てられているタスクをすばやく特定し、見逃しをなくします。

  • プロジェクト計画: 各プロジェクト フェーズの主要なアクション アイテムを抽出し、進捗状況を効果的に追跡します。

  • 共同作業文書: 共有するタスクを整理して、全員が同じ認識を持つようにします。

タイトルを提案する

「タイトルを提案する」プロンプトは、Atlassian Intelligence をユーザーの個人的なブレーンストーミング仲間に変え、文章の内容に沿ってキャッチーで関連性の高いタイトル候補を生成します。

下書きを提供するだけで、AI がそれを分析し、次のようなタイトルを提案します。

  • 文章の本質を捉える: AI がコンテンツの主なテーマやトピックを特定し、簡潔でインパクトのあるタイトルに変換します。

  • 好奇心とエンゲージメントを刺激する: 生成されるタイトルは、読者の興味をそそり、作品を読み進んでもらえるようにデザインされます。

  • 関連性が高く正確であること: AI が、誤解を招くような表現や無関係な表現を避けた、書かれている内容を正確に反映したタイトルを提案します。

スペルと文法を修正する

「スペルと文法の修正」プロンプトは、Atlassian Intelligence を個人的な校正アシスタントに変え、プロフェッショナリズムと明瞭さを確実に伝えられる文章を作成できるようにします。

テキストを入力すると、AI が次の点を綿密にスキャンします。

  • スペルの間違い: タイプ ミスや恥ずかしいスペル ミスの見落としがなくなります。

  • 文法上の誤り: AI が文の構造、句読点、動詞の活用の誤りを特定して修正します。

ブレーンストーミング

創造的なアイデアを生み出したり、新鮮な視点から課題に取り組んだりするのに苦労していませんか?「ブレーンストーミング」プロンプトは、Atlassian Intelligence をコラボレーティブ ブレーンストーミングのパートナーに変え、創造力を刺激し、多くの可能性を解き放ちます。

トピックやプロジェクトを入力するだけで、AI が次のことを行います。

  • 多様で洞察力に富んだアイデア: AI がさまざまな角度や視点から検討し、あなたの考えを普通とは違ったものにする、新鮮で独創的な提案をします。

  • 構造化と整理: ブレーンストーミングされたアイデアが明確で簡潔な箇条書きリストとして提示されるため、さらなる評価と選択が容易になります。

  • 安全性と信頼性: Atlassian Intelligence が、不適切または有害な提案を排除して、利用規定の遵守を保証します。

短縮

余計な言葉を使わずに自分の考えをはっきりと表現するのに苦労していませんか?「短縮」プロンプトにお任せください。Atlassian Intelligence は個人的な編集者として機能し、テキストを凝縮して洗練することで執筆を効率化します。

短縮したいコンテンツを提供するだけで、AI が次のことを行います。

  • 不要な単語やフレーズを特定する。AI が文章を分析し、明快さを犠牲にすることなく、より少ない言葉でメッセージを伝えることができる部分を特定します。

  • テキストを簡潔な言葉で書き直す。AI が、文章の元の意味とトーンを維持しながら、より合理的な方法で表現します。

  • 短縮されてもテキストの魅力が失われないようにする。AI は、簡潔でありながら、なお魅力的で対象者の注目を集めるメッセージを作成します。

トーンを変える

文章に適したトーンを作ることで、メッセージの受け取られ方に大きな影響を与えることができます。「トーンを変更」プロンプトによって、Atlassian Intelligence は言葉の感情的および文体的なインパクトを調整し、対象者の共感を呼ぶようなコミュニケーションを実現します。

次のような事前定義済みのオプションをご確認ください。

  • カジュアル: 私的なコミュニケーションに適した、リラックスしたフレンドリーな雰囲気を伝えます。

  • 教育的: 情報を明確かつ有益な方法で提示します。教育コンテンツに最適です。

  • 共感的: 思いやりと理解を示します。デリケートなトピックに最適です。

  • 中立的: バランスのとれた客観的なトーンを維持します。フォーマルなコミュニケーションに適しています。

  • プロフェッショナル: シリアスで権威が感じられるトーンです。ビジネス ライティングに最適です。

さらに、自由形式のプロンプトでは、他の任意のトーンを指定できるため、他にはない柔軟性が得られます。説明的な単語やフレーズを入力するだけで、AI がそれに応じてメッセージを調整できるようになります。

 

新しいプロンプトのアイデアや既存のプロンプトに対するフィードバックはありますか?あなたのご意見をお聞かせください。新しいプロンプトのご提案や、取り上げてほしい特定のライティングのシナリオがある場合は、ぜひアイデアを共有してください。

 

その他のヘルプ