管理者連絡先ページを設定する

管理者への連絡ページは、Confluence Cloud ユーザーが Confluence Cloud サイトの管理者にメッセージを送信できるフォームです (ここでは、管理者は既定の管理者グループのメンバーです)。

初期設定の管理者グループの呼び名については「グループを作成して更新する」をご参照ください。

管理者へ連絡するためのページのタイトルは、「サイト管理者に連絡する」(Contact Site Administrators) です。一般的に、Confluence Cloud のユーザーは「500 error」ページのようなエラー画面上のリンクをクリックしてこのページにたどり着きます。

管理者連絡メッセージをカスタマイズします

ユーザーに表示される「サイト管理者に連絡する」ページのメッセージは、カスタマイズできます。  

管理者への問い合わせメッセージを編集するには、次の手順を実行します。

  1. まだアクセスしていない場合は、Confluence Cloud インスタンスにアクセスします。

  2. 右上隅の歯車アイコン () を選択して Confluence 管理を開きます。

  3. サイドバー(「設定」の下)から「一般設定」を選択します。

  4. [サイト設定] セクション上部の [編集] を選択します。

  5. [管理者への問い合わせメッセージ] ボックスにテキストを入力します (テキストや Confluence Wiki マークアップ構文を入力できます)。

  6. 保存 を選択します。

既定の管理者への問い合わせメッセージ

既定では、メッセージは「情報を入力してください...」で開始します。既定のメッセージに戻すには、上記の説明に従って入力したカスタム メッセージを削除して、[カスタム管理者連絡メッセージ] フィールドを空欄にします。

管理者への連絡フォームを無効にする

上記に記載されているように、カスタムの「管理者連絡メッセージ」(Contact Administrators Message) を初めて提供した場合にのみ、フォームを無効にできます。

管理者への連絡先フォームを有効または無効にするには:

  1. まだアクセスしていない場合は、Confluence Cloud インスタンスにアクセスします。

  2. 右上隅の歯車アイコン () を選択して Confluence 管理を開きます。

  3. サイドバー(「設定」の下)から「一般設定」を選択します。

  4. [サイト設定] セクション上部の [編集] を選択します。

  5. [管理者連絡フォーム] チェックボックスをオフにします。

  6. 保存 を選択します。

スパム防止の設定

サイト管理者へのスパムなどを防止するため、Captcha を使用するように Confluence Cloud を設定できます。「スパム対策のための Captcha を設定する」に記載されているように、管理者の連絡先フォームがサイト全体の Captcha 設定によってカバーされます。

その他のヘルプ