ステータスをページまたはブログに追加する

コンテンツにステータスを付与することで、ページまたはブログ投稿を訪問した閲覧者やコラボレーターの期待値を設定できます。これによって、コンテンツが未完成であることを伝える際に、タイトルに「下書き」や「作業中」を追加不要になります。フィードバックや質問を受ける準備がまだ整っていない状況で、ユーザーがコメントを残して時間や労力を無駄にすることを避けられます。

コンテンツ ステータスは新しいエディターでのみ利用できます。

各ステータスは、色付きのインジケーター (紫、青、赤、黄、緑) とラベル (最大 20 文字) の組み合わせです。コンテンツがライフサイクルのどの段階にあるかを簡単に理解するのに役立ちます。また、ページ履歴の確認や比較するバージョンの決定にも役立ちます。

ページまたはブログ投稿にステータスを付与すると、閲覧者の期待値を設定するのに役立ちます。

スペース管理者は、コンテンツ ステータスを使用するかどうか、コンテンツ作成者/編集者が独自のカスタム ステータスを追加できるかどうかを制御します。さらに、管理者は既定の推奨ステータス (使用する場合) を決定できます。

[スペース設定] で更新できます

コンテンツ ステータスの設定を変更するには、次の手順に従います。

  1. スペースの [スペース設定] を選択します。

  2. [スペースを管理] で [コンテンツ ステータス] を選択します。

スペース管理者はコンテンツ ステータスの設定を制御して設定できます。

スペース管理者は次のことを実行できます。

  • スペースのコンテンツ ステータスをオフにする (またはオンに戻す)

  • スペースで使用する特定のステータスを提案する

    • 規定の推奨ステータスは、下書き、進行中、レビュー待ちの 3 つです。[ステータスを作成] を選択することで、これらのステータスを削除する、または新しいステータス (スペース 1 つにつき最大 5 つ) を追加できます。元々の 3 つの既定ステータスに戻す場合は、[既定に戻す] を選択します。

  • スペースのユーザーに新しいステータスの追加を許可または禁止する

カスタム ステータスの追加が禁止されている場合、作成者はスペース管理者によって決定された推奨ステータスのみを使用できます。

ステータスを追加する

スペース管理者がステータスをスペースで許可している場合は、編集時にページ上部で追加または変更できます。これは、編集権限を持つすべてのユーザーが、スペース管理者によって定義された推奨オプションから選択したステータス、または独自に作成したステータスによって、ページのステータスを設定できることを意味します。

  1. 編集モードで [ステータスを追加] を選択します。

  2. (スペース管理者が選択した設定に応じて) 表示されたステータスから推奨またはカスタムの各ステータスを選択するか、新しいステータスを追加します。

自分が作成したカスタム ステータスを他のユーザーは利用できません。

公開済みのカスタム ステータスは削除または編集できませんが、修正が必要な場合は新しいステータスを追加するだけで済みます。

スペース管理者によって有効にされている場合は、編集中に独自のカスタム ステータスをページに追加できます。

ページまたはブログが公開された後にのみ、ページの閲覧者はコンテンツ ステータスを確認できます。

管理者によって利用できるステータスは制御されているため、ステータスがスペースごとに異なる場合があります。あるスペースから別のスペースにページを移動して、新しいスペースでステータスの動作方法に違いがある場合は、ページを移動したユーザーに対して警告が表示されます。

その他のヘルプ