忘れてはいけない重要なイベントは、チームメンバー全員が見逃さないようにする必要があります。カレンダーの編集権限を持っている場合、イベント タイプごとにリマインダーを設定することができるため、[カレンダー] ページにカレンダーを追加しているユーザー全員に対し、選択した時間にメールを送ることができます。

イベント タイプにリマインダーを追加する

  1.  > [編集] 選択します
  2. [イベント タイプ] を選択します
  3. 鉛筆  アイコンを選択して、イベント タイプを編集します
  4. リマインダーの時間を追加して [保存] を選択します
    リマインダーを追加するイベント タイプごとに、ステップ 3 と 4 を繰り返します。
  5. [OK] を選択します
tip/resting Created with Sketch.

1 つのイベント タイプにのみリマインダーを追加する場合は、イベント タイプの右側の を選択し、[Add a reminder (リマインダーを追加)] を選択します。

リマインダー メールから、クリックしてイベントを表示できるほか、必要のない場合はイベント タイプの リマインダーをオフにできます。イベント タイプのリマインダーを削除するには、上述の手順に従って、リマインダーの時間を「なし」に設定します。

イベント タイプのリマインダーを変更すると、[カレンダー] ページにカレンダーを追加したすべてのユーザーのリマインダーを変更することになります。

リマインダー メールをオン / オフにする

[カレンダー] ページでは、リマインダー メールを受信するかどうかをイベント タイプごとに指定できます。これは、イベント タイプのリマインダーを追加/削除する操作ではなく、基本的にはリマインダー メールへのオプトイン / オプトアウトを設定する操作になります。

 リマインダーをオン / オフにするには、次の手順を実行します。

  1. Confluence ヘッダーで [Calendars] を選択します
  2. イベント タイプの右にある  を選択します
  3. [Turn on reminders (リマインダーをオン)] または [Turn off reminders (リマインダーをオフ)] を選択します


ステップ 3 で [Add a reminder (リマインダーを追加)] と表示された場合、そのイベント タイプにはリマインダーが設定されていないことを意味します。そのイベント タイプのリマインダーを set する場合にのみこのオプションを選択します。リマインダーは、カレンダーを [カレンダー] ページに追加したユーザー全員に送信されます。

また、リマインダー メールの [Stop reminding me (リマインダーを停止)] リンクをクリックすれば、そのイベント タイプのリマインダー メールをオプトアウトすることもできます。