初期設定の言語を選択する

Confluence 管理者は、すべてのスペースに適用される既定の言語を定義できます。 ユーザー単位で自分のセッションの言語設定を選択できます。

既定の言語を設定する

Confluence 全体の既定の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 右上隅の歯車アイコン () を選択して Confluence 管理を開きます。

  2. 左側のナビゲーションで [設定] を見つけます。

  3. [設定] > [一般設定] を選択します。

  4. [言語設定] まで下にスクロールします。

  5. ドロップダウンから言語を選択します。

  6. [Save global default language changes (グローバル既定言語の変更を保存)] を選択します。

利用可能な言語

Confluence Cloudは、英語 (米国) に加えて、次の言語で利用できます。

  • 中国語 (簡体字)

  • 中国語 (繁体字)

  • チェコ語

  • デンマーク語

  • オランダ語

  • 英語 (UK)

  • フィンランド語

  • フランス語

  • ドイツ語

  • ハンガリー語

  • イタリア語

  • 日本語

  • 韓国語

  • ノルウェー語

  • ポーランド語

  • ポルトガル語 (ブラジル)

  • ロシア語

  • スペイン語

  • スウェーデン語

  • トルコ語

Atlassian アカウント設定では次の言語も選択できますが、Confluence の新しいローカリゼーション サポートは提供されていません。

  • エストニア語(2020 年 7 月 1 日から)

  • ポルトガル語 (ポルトガル) (2020 年 7 月 1 日から)

  • スロバキア語 (2020 年 7 月 1 日から)

  • ルーマニア語 (2019 年 12 月 1 日から)

  • アイスランド語 (2019 年 12 月 1 日から)

Atlassian アカウントの言語設定の詳細をご確認ください。

その他の言語設定

ユーザー単位でグローバル既定とは異なる表示言語を選択できます。

ユーザーに表示される言語は、以下の要素に依存します (重要度の高い順に記載しています)。

  • ユーザーのプロファイルで設定した言語設定。この設定を有効にするには、ユーザーがログイン済みである必要があります。

  • ユーザーの Web ブラウザで設定されている言語設定 (Confluence で検出)。

  • Confluence 管理者がインスタンスに対して定義した既定言語。 

翻訳用に UI のキー名を表示する

Confluence のユーザー インターフェイスの翻訳を作成する作業をしている場合、Confluence のページ URL の末尾に以下のスニペットを追加できます。 

1 ?i18ntranslate=on

これによって、翻訳可能なユーザー インターフェイスの要素の隣にキー名が表示され、コンテキスト内での翻訳が容易になります。以下の例のように、各 UI ラベルとキー名の間に稲妻アイコンが表示されます。 

各 UI ラベルとそのキー名の間に稲妻アイコンが表示されて、それらの要素が翻訳可能であることを示します。

http://translations.atlassian.com でキーを検索して、ご利用のカスタム言語パック用に適切な翻訳を入力できます。

その他のヘルプ