Slack と Confluence を併用する

Slack 用 Confluence Cloud アプリでは以下の操作が可能です。

  • メールや Confluence 自体ではなく Slack で Confluence 通知を受け取る

  • 特定の Confluence スペース、ページ (子ページを含む)、およびブログ投稿の変更について Slack チャンネルで通知をセットアップする

  • Slack メッセージにページ、ブログ投稿、およびコメントのリンクが含まれる場合、それらのプレビューを表示する

  • Slack から離れずに、ページへのいいね!、コメントへの返信などの操作を行う

開始するには、Confluence Cloud アプリを Slack ワークスペースにインストールします

Slack で Confluence 通知を受け取る

開始するには、Confluence Cloud アプリを Slack ワークスペースにインストールします

  1. Slack を開きます。

  2. サイドバーの [アプリ] セクションに移動し、セクション名にカーソルを合わせて [+] を表示することでダイレクト メッセージを開きます。

  3. [+] を選択します。

  4. [宛先] フィールドに「Confluence」と入力します。

  5. 検索結果から Confluence Cloud を選択します。

  6. [メッセージ] フィールドにスラッシュ コマンド /confluence notify を入力します。

  7. Confluence アカウントと Slack アカウントをリンクします。既にアカウントをリンクしている場合は、この手順をスキップします。

  8. [個人通知をオン] を選択して、アクティビティに関する通知を受け取るサイト、受け取るダイレクト通知のタイプ、ウォッチ中のページとスペースについて受け取る通知を確認します。

  9. [完了] を選択します。 

Slack チャンネルで Confluence のページやスペースをサブスクライブする

サブスクリプションは Confluence スペース、ブログ、またはページ Slack チャンネルに接続し、ユーザーはそのチャンネルに通知するイベントを定義できます。

セキュリティ上の理由から、Slack 通知は表示と編集の両方が制限された Confluence ページについては送信されません。 

ページまたはブログ投稿をサブスクライブする方法 

  1. サブスクリプションを作成したいページを開きます。

  2. > [Slack 通知] の順にクリックします。

  3. [サブスクリプションを追加] を選択します。

  4. ページまたはブログ投稿に接続する Slack ワークスペースおよびチャンネルを選択します。一覧にワークスペースがない場合、[新しいワークスペースの追加] を選択し、プロンプトに従って接続します。

  5. Slack チャンネルに送信したい通知を送信します。 

Slack チャンネルからページをサブスクライブするには、チャット ウィンドウに「/confluence connect <page-url>」と入力します。Slack 経由で追加されたサブスクリプションは、既定で、利用可能なすべてのイベント トリガーの通知を送信します。 

スペースをサブスクライブする方法 

Confluence でスペース サブスクリプションを追加できるのはスペース管理者のみですが、Slack からはすべてのユーザーが直接スペース サブスクリプションを作成できます。

  1. サブスクリプションを作成したいスペースを開きます。

  2. [スペース設定] > [統合] > [Slack 通知] の順に選択します。 

  3. [サブスクリプションを追加] を選択します。 

  4. スペースに接続する Slack ワークスペースおよびチャンネルを選択します。一覧にワークスペースがない場合、[新しいワークスペースの追加] を選択し、プロンプトに従って接続します。 

  5. Slack チャンネルに送信したい通知を送信します。 

Slack チャンネルからスペースをサブスクライブするには、チャット ウィンドウに「/confluence connect <space-url>」と入力します。Slack 経由で追加されたサブスクリプションは、既定で、利用可能なすべてのイベント トリガーの通知を送信します。 

サブスクリプションの編集

サブスクリプションで受信する通知のタイプは、いつでも編集できます。Slack で「/confluence list」と入力して [サブスクリプションを編集] をクリックします。以下の手順に従って、Confluence でサブスクリプションを編集します。 

Confluence のページまたはブログ投稿用の通知を編集する方法 

  1. 通知を編集するページを開きます。

  2. > [Slack 通知] の順に選択します。

  3. 既存のサブスクリプションの横にある > Slack チャンネルに送信する通知の順に選択します。 

Confluence のスペース用の通知を編集する方法 

Confluence でスペース サブスクリプションを変更できるのはスペース管理者のみですが、Slack からはすべてのユーザーが直接スペース サブスクリプションを変更できます。

  1. 通知を編集するスペースを開きます。

  2. [スペース設定] > [連携] > [Slack 通知] をクリックします。

  3. 既存のサブスクリプションの横にある をクリックして、Slack チャンネルに送信する通知を更新します。

連携のヒント

Confluence Cloud と Slack アカウントを接続すると、次のことが可能になります。

  • Slack に Confluence のリンクをペーストして、ページ、ブログ投稿、およびコメントのリンク プレビューをチームと共有。セキュリティ上の理由により、制限付きのページやブログ投稿のリンク プレビューは表示されません。

  • @confluence ボットをチャンネルに招待すると、リアクションを使用して Confluence でアクションを実行可能。

    • ページ、ブログ投稿、またはコメントの通知やリンク プレビューに 👍 を追加して、Confluence でいいね! する

    • ページ、ブログ投稿、またはコメントの通知やリンク プレビューに ⭐ を追加して、後で読むために保存する

  • /Confluence help」と入力すると、Slack で利用できるアプリ ショートカットの完全なリストを確認できます。

アプリの無効化と有効化

Confluence ページ、投稿、またはスペースを Slack チャンネルでサブスクライブすると、Confluence Cloud for Slack アプリが Slack ワークスペースに自動でインストールされます。こちらからも Slack ワークスペースにインストールできます。簡単なので、今すぐ始めましょう!

サイト管理者は、次のステップで、Confluence Cloud サイト全体でアプリを無効化できます。

  1. [設定] > [アドオン] へ移動します。

  2. ドロップダウンから [システム] を選択します。

  3. 表示されているアプリから [Slack 通知] を選択し、[設定] をクリックします。

  4. トグルをオフに切り替えてアプリを無効化します。

スペース管理者は、[スペース設定] > [連携] > [Slack 通知] へ移動し、通知をオフにしてスペース内のページのアプリを無効化することもできます。

サイトまたはスペースレベルでアプリを無効化すると、既存のすべての Slack 通知サブスクリプションが削除されます。

ユーザーの「チャット通知」のスペース権限

「チャット通知」がスペース権限に追加された場合にのみ、スペースからの通知がトリガーされます。

  1. [スペース設定] > [スペース権限] > [一般] の順に移動します。

  2. [個々のユーザー] で、ユーザーの「チャット通知」が存在することを確認します。

  3. ユーザーの「チャット通知」が存在しない場合は、次の権限を持つユーザーの「チャット通知」を手動で追加します。

  4. [保存] を選択します。

チャット通知を有効にする権限のリファレンス

サポートが必要な場合 

この統合機能は、アトラシアンが構築して維持しています。サポートが必要な場合は、https://support.atlassian.com にアクセスするか、support@atlassian.com にお問い合わせください。

その他のヘルプ