Microsoft Outlook で Team Calendars を同期するには、次の 2 通りの方法があります。

  • 双方向同期 (CalDAV) - Outlook で Team Calendars のイベントを表示してアップデートできます。Team Calendars が必要です (Confluence Premium で利用可能)。

  • 一方向同期 (iCal) - Outlook で Team Calendars のイベントを表示できますが、アップデートできません。

双方向同期で登録する (CalDAV)

双方向同期では、Microsoft Outlook で Team Calendars のイベントを表示してアップデートできます。

以下の手順を行って下さい。

Confluence API トークンを取得するには、次を実行します

Confluence の場合

  1. 上部ナビゲーション > [設定] でプロファイル画像を選択します

  2. [設定] で [パスワード] を選択します

  3. [API トークン] セクションで [API トークンの作成と管理] リンクを選択します

  4. [API トークンを作成] を選択します

  5. API トークンに名前を付けて、[作成] > [コピー] の順に選択します (プロのヒント: これは後からもう一度コピーできないので安全な場所に貼り付けてください、ただし新しいトークンはいつでも作成できます)。

Confluence Server アドレスを取得するには、次を実行します。

Confluence の場合

  1. 上部ナビゲーションで、[アプリ] > [カレンダー] の順に選択します。

  2. サイド ナビゲーションで、カレンダーの [その他のアクション] メニュー (•••) > [登録] の順に選択します。

  3. [カレンダー アプリ] ドロップダウンで [Microsoft Outlook (Windows デスクトップ)] を選択します。

    • メッセージが表示されたら、[カレンダー] にカレンダーを追加します。 [マイ カレンダー] に追加しないと、同期されません。

  4. サーバー アドレスをコピーします。

    1. Microsoft Outlook はカレンダーの検出をサポートしているため、これは個々のカレンダーの URL ではなくサーバー アドレスになります。([マイ カレンダー] に追加した) カレンダーのうち、どれをアプリで同期するかを選択できるようになります。

Microsoft Outlook に Team Calendars を登録する

  1. Outlook が開いている場合は閉じます。

  2. CalDAV Synchronizer をダウンロードしてインストールします。

  3. Microsoft Outlook を開きます。

  4. CalDAv Synchronizer という新しいタブが表示されるはずです。このタブで [Synchronization Profiles (同期プロファイル)] を選択します。

  5. 表示されるツールバーで [:plus:] ボタンを選択します。

  6. [Profile type (プロファイル タイプ)] 画面から [Generic CalDAV / CardDAV (汎用 CalDAV/CardDAV)] を選択します。 

  7. プロファイルを次のように設定します。

    1. [名前] フィールドでプロファイルに名前を付けます。

    2. [Outlook フォルダー] フィールドで、カレンダー プロファイルを選択するか作成します。

    3. [DAV URL] フィールドでサーバー アドレスを貼り付けます。

    4. [ユーザー名] フィールドで、Confluence ユーザー名 (アカウントに関連付けられているメール アドレス) を使用します。

    5. [パスワード] フィールドに、事前に作成した API トークンを貼り付けます。

    6. [メール アドレス] フィールドで、[ユーザー名] フィールドで使用したものと同じメール アドレスを使用します。

  8. [メール アドレス] フィールドで、[Test or discover settings (設定をテストまたは検出)] を選択して、同期する Team Calendars のオプションを表示します。

  9. [OK] を選択します。

一方向同期 (iCal) で登録する

一方向同期とは、Microsoft Outlook で Team Calendars のイベントを表示できてもアップデートできないことを意味します。 

一方向同期で登録する

  1. Confluence を開きます。

  2. 上部ナビゲーションで、[アプリ] > [カレンダー] の順に選択します。

  3. サイド ナビゲーションで、カレンダーの [その他のアクション] メニュー (•••) > [登録] の順に選択します。

  4. [カレンダー アプリ] ドロップダウンで、[iCal] または [Microsoft Outlook (ブラウザ)] を選択します。

  5. サーバー アドレスをコピーします。

  6. Microsoft Outlook を開きます。

  7. [ホーム] タブで、[追加] (右端の [共有] の横)、[インターネットから] の順に選択します。

  8. サーバー アドレスを貼り付けます。

  9. OK を選択します。

Microsoft Outlook で Team Calendars のイベントを表示できるようになりましたが、編集はできません。