付箋でアイデアを整理/探求する

ホワイトボードの付箋は、私たちが慣れ親しんでいる実際の付箋とまったく同じです。考えを書き留め、ホワイトボード上で動かしてアイデアやパターンを整理するために使用します。

付箋を作成する

ツールボックスから、またはホワイトボードをダブルクリックして、付箋を作成します。

  1. ツールボックスで付箋を選択します。

  2. 付箋のプレビューをホワイトボード上で動かして、どこに配置するかを検討します。

  3. 付箋をドロップする場所を選択します。

ツールバーからも、ホワイトボードにドラッグ & ドロップできます。

注意:付箋の既定色は、ホワイトボードを最初に読み込んだ際にランダムに選択されます。フローティング ツールバーで色を変更できます。付箋の色を変えると、タスクバーにある未使用の付箋の色も変わります。

付箋がボードに貼り付けられたら、それを選択して入力を開始し、テキストを追加してください。

付箋をホワイトボードにドラッグする

付箋を編集する

付箋のテキストと書式を色と一緒に編集できます。選択した付箋のグループをまとめて編集することもできます。

付箋を編集する方法は以下のとおりです。

  1. 次の操作で付箋を 1 つ以上選択します。

    • 付箋を 1 つ選択する

    • マウスの左クリックを押したまま、カーソルをドラッグして複数の付箋を選択する

    • Shift キーを押しながら複数の付箋を個別に選択する

  2. テキスト フィールドを編集するか、ツールバーを使用して色やテキストの書式を編集します。

付箋のオプションを表示する

付箋をフォーマットする

付箋の色を編集する方法は以下のとおりです。

  1. 対象の付箋を選択します。

  2. フローティング ツールバーのカラー ピッカーを選択します。

  3. 新しい色を選択します。

複数の付箋を選択することで、付箋の色をまとめて変更できます。

テキスト

付箋を選択した状態で、フローティング ツールバーを使用して書式を変更します。

フローティング ツールバーでは、テキストのサイズや太さの変更、リストの作成などを行うことができます。

サイズ

付箋のサイズは変更が可能です。付箋にテキストを追加すると、縦方向にサイズが変わります。横の端をドラッグすると幅を広げることができます。

付箋を削除する

ホワイトボードから付箋を削除する方法は以下のとおりです。

  1. 次の操作で付箋を 1 つ以上選択します。

    • 付箋を 1 つ選択する

    • マウスの左クリックを押したまま、カーソルをドラッグして複数の付箋を選択する

    • Shift キーを押しながら複数の付箋を個別に選択する

  2. Delete キーを押します。

ホワイトボードの付箋で Jira 課題を作成する

ブレーンストーミングやスプリント計画が終了したときに、アイデアや To Do が残らないようにしてください。ホワイトボードでは、1 つまたは複数の付箋を選択して Jira 課題に変換することで、ワークフローを改善できます。これは Jira、Jira Service Management、Jira Product Discovery で機能します。

  1. Jira 課題に変換する付箋を選択します。

  2. フローティング ツールバーから [作成] を選択します。

  3. ホワイトボード右側のダイアログに関連情報をすべて追加します。

  4. Jira が表示されます。

付箋から Jira 課題を作成する

ホワイトボードで付箋を Jira 課題と Confluence ページにコピーする

必要なアイデアや欲しいアイデアを他の製品に取り込みましょう。ブレーンストーミングやふりかえりの後でも、テキスト、付箋、または図形を Confluence ページや Jira 課題の説明にコピーして物事を進めましょう。

  1. ホワイトボードから 1 つまたは複数の付箋をコピーします。

  2. Confluence ページまたは Jira 課題の説明に貼り付けます。

  3. 付箋は個々のテキスト行として挿入されます。

付箋を選択して Confluence にコピーする

その他のヘルプ