• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

OEC (Opsgenie Edge Connector) に移行する

Marid は内外部の各システムを統合する際に直面する課題を解決することで、安全なアクセスを提供してきました。しかし、最高のエクスペリエンスを提供して改善された機能を実現するために、Marid を廃止して OEC に置き換えました。OEC では、より安全なアクセス、柔軟性、低コスト、強化されたテクノロジーを実現します。

Marid と同様に、OEC はファイアウォールを介したインバウンド接続は不要で Opsgenie と通信します。

また、プロキシ サーバーや業界標準の HTTPS/TLS 暗号化と互換性があり、同様に安全です。OEC のその他のメリットは次のとおりです。

  • それらが環境にインストールされている場合、OEC は以下の言語のスクリプトを使用できます。
    Groovy スクリプト (.groovy)
    Python スクリプト (.py)
    Go スクリプト (.go)
    Powershell スクリプト (. ps1)
    Shell スクリプト (.sh)
    バッチ ファイル (.cmd と .bat)

  • OEC は、すべての監視サーバーにエージェントをインストールする必要性を排除して、Opsgenie アクションを内部システムに返送することにより、システムのオーバーヘッドと保守コストを削減します。

  • OEC は Java 環境を必要としません。したがって、Marid のように Groovy スクリプトを実行しません。

  • Marid 用に作成されたインテグレーション用の既定の Groovy スクリプトは、OEC 用の Python スクリプトに置き換えられます。

Marid が完全に廃止されるまでは、中断することなくサポートを継続いたします。

移行の開始

移行前に、Opsgenie Edge Connector の詳細をご確認のうえ、環境に適した移行プロセスを把握しましょう。その後、次のステップに従って Marid から OEC に移行します。

ステップ 1 - [設定] > [統合] の順に移動します。[統合を追加] を選択して OEC を検索します。統合を構成します。

ステップ 2 - OEC をダウンロードします。Nagios、Jira、Zabbix など、Marid 関連の統合をご利用の場合は、必ずその OEC パッケージを別途ダウンロードしてください。

ステップ 3 - OEC を設定してスクリプトを移行します。

ステップ 4 - Marid サーバーを停止します

ステップ 5 - OEC の使用を開始して、システムに接続されていることをご確認ください。

ステップ 6 - Marid を環境から削除して、再起動後に自動で起動しないことを確認します。

ステップ 7 - [設定] > [統合] の順に移動します。[統合リスト] で Marid を検索します。省略記号 (...) のメニューで統合を無効にします。

その他のヘルプ