• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

AWS Systems Manager チャネルでアクション チャネルを設定する

AWS Systems Manager では自動化ドキュメントを提供し、AWS リソースの一般的なメンテナンスとデプロイ タスクを簡素化できるようにします。Opsgenie アクション内でそれらのドキュメントを実行するために、AWS Systems Manager チャネルを設定できます。

チャネル構成

  1. チーム ダッシュボードの下の [アクション] タブに移動します。

  2. [Add Action Channel (アクション チャネルの追加)] をクリックします。

  3. アクション チャネルの名前を入力し、タイプとして AWS System Manager を選択します。

  4. AWS アカウント ID、AWS リージョン、AWS ロールを指定します。

AWS アクション チャネルの AWS ロールを設定するには、AWS ロールの入力時のリンクによって作成された CloudFormation テンプレートを使用できます。このテンプレートを使用せずに IAM ロールを作成する場合は、ロールが CloudFormation テンプレートで指定された権限と信頼関係の設定のすべてを満たしていることを確認してください。

AWS SSM Automation ドキュメントでアクションを実行するには、AWS のロール名に opsgenie-automation-action- プレフィックスを含める必要があることにご注意ください。

5. [作成] をクリックします。

その他のヘルプ