• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Opsgenie を Kore と統合する

Kore ロゴ

Opsgenie が Kore ユーザーに提供するもの

Opsgenie の Kore 統合を使用して、Opsgenie アラート アクティビティを Kore に転送します。ユーザーは、Kore を離れることなく、アラートの作成、確認、割り当て、クローズについて確認できます。

統合の機能性

  • Opsgenie でアラートを作成、クローズ、確認または割り当てると、KoreKore 関連情報が表示されます。

Kore で Opsgenie 統合を追加する

この統合は、Opsgenie の Standard プランと Enterprise プラン、および Jira Service Management の Premium プランと Enterprise プランでのみ利用できます。

統合をチーム ダッシュボードから追加すると、そのチーム統合の所有者になります。Opsgenie では、この統合を通じて受信したアラートはそのチームのみに割り当てられます。このセクションの残りの手順に従って、統合を設定してください。

  1. 左側のナビゲーションにある [ボットを取得] メニューをクリックします。Opsgenie を検索して、クリックします。[ボットの追加]、[開く] の順にクリックします。

  2. フレームの右側の [ 情報アイコン ] をクリックし、「利用可能なタスク」で [IT アラート] タスクを選択します。

  3. [有効化する] をクリックします。

  4. [統合を作成] をクリックします。

  5. Opsgenie 内で使用するために「Webhook の URL」が提供されています。この URL をコピーして Opsgenie Kore 統合で使用してください。

Opsgenie で Kore 統合を追加する

  1. [設定] > [統合] の順に移動します。Kore を検索して [追加] を選択します。 

  2. [応答者] フィールドを使用して、Kore アラートの通知先を指定します。入力し始めると、オートコンプリートの候補が表示されます。

  3. 前にコピーした Webhook URL を [Kore URL] フィールドに貼り付けます。

  4. [Save Integration (統合の保存)] を選択します。

その他のヘルプ