• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

OEC でアクション チャネルを設定する

Opsgenie アクションでは、パラメーターを使用することにより Opsgenie Edge Connector (OEC) でカスタム スクリプトを実行する柔軟な方法を提供しています。

チャネル構成

  1. チーム ダッシュボードの下の [アクション] タブに移動します。

  2. [Add Action Channel (アクション チャネルの追加)] をクリックします。

  3. アクション チャネルの名前を入力し、タイプとして [Opsgenie Edge Connector (OEC)] を選択します。

  4. [作成] をクリックします。

  5. 次の画面に表示される API キーをコピーして、OEC 設定で使用します。

  6. OEC をインストールし、ステップ 5 でコピーした API キーを使用して OEC を設定します。

OEC アクション チャネルは、1.0.2 以降の OEC のバージョンと互換性があります。

注: 統合ページから別の OEC 統合を追加しないでください。環境に OEC をインストールし、アクション チャネルで提供されている API キーを使用する必要があります。

アクション チャネルを作成する
アクション チャネルを作成する

その他のヘルプ