• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

インシデント後の分析レポートを表示する

概要

Our Post Incident Analysis Report leverages valuable data from past incidents to arm teams with insight to improve their incident response. The report is automatically generated after an incident is resolved or closed and consists of analytics such as duration, time to resolve, and time to respond, as well as analytics on different aspects of collaboration efforts. This report builds off Opsgenie’s existing Reporting and Analytics to heighten a user’s understanding of their incident management workflow and areas for improvement.

インシデント後の分析レポートの概要については、こちらのビデオをご覧ください。

インシデント後の分析レポートは、Enterprise プランでのみ利用できます。

The report includes overview metrics for the lifecycle of the incident. You can reach the Post Incident Analysis of each incident from the Details view of an incident, if the incident is Resolved or Closed. This report is comprised of charts; self-contained modules comprised of different data on different aspects of the incident.

チャート

ステータス:
インシデントの現在のステータス (解決済みまたはクローズ済み)。

インシデントの期間:
インシデントの作成からクローズまでの経過時間。

解決までの時間:
インシデントが解決されるまでの経過時間。解決後にインシデントが再オープンされると、最新の解決時間は "解決までの時間" と見なされます。

Time to Respond:
The time elapsed until the acknowledgement of a Responder Alert. If there are multiple Responder Teams, the earliest acknowledgement time between all Responder Alerts is used.

Number of Associated Alerts:
Number of alerts that are associated with this incident.
Drill into this chart to see the associated alerts and the following properties: Message, Teams, Priority, Tags, Time to Acknowledge, Time to Close, Status, Owner, Source, Deduplication Count, and ID.

通知される関係者:
関係者が通知されるかどうかを、はい/いいえ形式で表示します。

インシデントのタイムライン:
インシデント中に実行されたすべてのアクションとステップが表示されます。期間は長いバーで、瞬時のアクションは線で表示されます。
バーの上にマウスでカーソルを合わせると、イベントの詳細、および発生の特定の時期と期間が表示されます。

Collaboration Sessions Duration:
The total duration of the Incident Command Center sessions launched for the incident.
Drill into this chart to see the Conference ID, Room name, Start Time, End Time, and Duration (For a more in-depth look into a Conference Session, remember to look at the past sessions tab of the Incident Command Center for a specified session).

Users Joined Collaboration Sessions:
Total number of users that joined the Incident Command Center sessions launched for the incident.
Drill into this chart to see the specific users that joined.

Collaboration Session Participants:
Shows the participation of each team per session in donut multiples. The users that joined the sessions from each team can be seen by the drilling to each team’s participation.
Hover over the donut chart to see the number of users that joined from each team for each session.
Click the teams at the bottom of this chart to remove/add their data from/to the donut.

対応者チームのアクティビティ:
インシデント中の各対応者チームのアクティビティの指標を表チャートに表示します。

インシデント後の分析と基になるデータをさまざまな形式でダウンロードして、チーム メンバーと共有できます。OpsGenie インターフェイス内から直接、レポートの定期的な配信をスケジュールすることもできます。これを行うには、レポートのダッシュボードの右上にある歯車アイコンにアクセスし、目的の機能を選択します。

Opsgenie のインシデント後分析レポートをダウンロードする場所を示すスクリーンショット。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。