• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

グローバル レポートの計算方法

アラート MTTA/MTTR レポート

MTTA:
Acknowledge times are calculated as First Acknowledge Time - Alert Creation Time, i.e, the time elapsed between the creation time and first acknowledge time for the alert. For any reason, if the alert gets unacknowledged and acknowledged again, the first acknowledge time still counts for the acknowledge time of the specific alert, latter ones do not affect this metric. MTTA values are calculated by getting the mean value of the acknowledge times of the alerts (sum of acknowledge times of the matching alerts/number of matching alerts).

指定された時間フィルターの MTTA を計算するときに、MTTA メトリックと MTTR メトリックの共通のセットを持つように、クローズされたアラート セットのみが考慮されます。たとえば、過去 7 日以内に作成されたアラートの MTTA を表示する場合は、過去 7 日以内に作成されたクローズ済みアラートの確認回数が含まれます。

アラートが承認されずにクローズされた場合、クローズ時間は特定のアラートの承認時間としてカウントされます。

日次 MTTA 計算: 特定の日に作成されたクローズ済みアラートの確認回数を取得して、その特定の日の MTTA に対する平均値を計算します。

最短の日次確認時間: 指定した日付に作成されたアラートの最短確認時間。一致したクローズ アラート セット (MTTA など) を使用します。

最長日次確認時間: 指定した日付に作成されたアラートの最長確認時間。一致したクローズ アラート セット (MTTA など) を使用します。

MTTR:
Close times are calculated as Close Time - Alert Creation Time, i.e, the time elapsed between the creation time and close time for an alert. MTTR values are calculated by getting the mean value of the close times of the alerts (sum of close times of the matching alerts/number of matching alerts). To give an example, if you are viewing the MTTR for the alerts created within the last 7 days, it would take the close times of the closed alerts that are created within the last 7 days.

日次MTTR 計算: 特定の日に作成されたアラートのクローズ回数を取得して、その特定の日の MTTR に対する平均値を計算します。

最短日次解決時間: 指定した日付に作成されたアラートの最短クローズ時間。

最長日次解決時間: 指定した日付に作成されたアラート確認の最長時間。

アラート レポート

アラート分析

  • Alerts per Source:
    Source is taken from the ‘source’ field of the alerts, i.e., if not changed from its original, the type of the integration. If it is modified, it would show the modified value. Only top 6 sources that receive the most alerts are shown, the remaining ones are accumulated under the ‘others’ group.

  • タグごとのアラート:
    指定されたタグのあるアラートの数を表示します。チャートには、ほとんどのアラートの上位 8 つのタグが含まれています。ダッシュボードをタグでフィルタリングすると、このチャートには、フィルターで使用されているタグのあるアラートの上位タグが含まれます。

ユーザー生産性分析

  • アラートの数:
    ユーザーが受信者として追加されたアラートをカウントします (チーム エスカレーション、スケジュールなどによって生じます)。

  • 次のユーザーにエスカレーションされたアラート:
    ユーザーがアラートを受信した後、追加のエスカレーション ステップを処理したアラートの数。特定のアラートに対して処理されているエスカレーションが複数ある場合は、ユーザーがアラートを受信した後にいずれかのエスカレーションのエスカレーション ステップが処理されると、そのエスカレーションはエスカレーションとしてカウントされて、アラートがこのメトリックに追加されます。アラートで「次へエスカレート」アクションが実行された場合は、そのアクションもカウントされます。

  • ユーザーによって再割り当てされたアラート:
    フィルタリングされたユーザーがアラートを受信した後、アラートに対して「割り当て」アクションを実行して他のユーザーに割り当てたアラートの数。このアクションは、必ずしもこのユーザーが実行する必要はありません。誰でもこのアクションを実行して、他のユーザーにアラートを割り当てられます。アクションの実行時にアラートが承認されたかどうかは関係ありません (「所有権の保有」アクションはこの指標には影響しません)。

毎月の概要

最新のカレンダー月のデータを表示します。このレポートに表示されるデータは、1 日だけのデータから 31 日間のデータまでさまざまです。したがって、現在の月の 1 日から現在の日付までに対応するデータが表示されます。たとえば、12 月 15 日時点の場合は、12 月 1 日から 15 日の間に作成された当該アラートの指標が表示されます。

The summary metrics that you would see on some of the charts are the percentage change according to the last month. The summary metrics would take the latest available data of the previous month to compare with the current value.

  • 1 日あたりに作成されたアラート数:
    当月 1 日あたりに作成されたアラートの数。平均と標準。偏差の計算は、現在の日付までの正確な経過日数を考慮して行われます。

API 使用状況レポート

データは 1 分間隔で収集されます。

  • アクティブな統合:
    指定された期間でアクティブに使用されている統合の数を示します。つまり、API リクエストが受信された統合をカウントします。

さらにヘルプが必要ですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。