• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Opsgenie を Coralogix と統合する

Coralogix ロゴ

Opsgenie が Coralogix ユーザーに提供するもの

OpsgenieCoralogix インテグレーション アラートを使用して、Coralogix で報告されたアラートを Opsgenie に転送できます。Opsgenie は、オンコール スケジュールに基づいて通知する適切な担当者を決定できます。メール、テキスト メッセージ (SMS)、電話、iOS、Android のプッシュ通知によって通知して、アラートが確認されるかクローズされるまでアラートをエスカレートします。

統合の機能性

アラートの条件が満たされると、Coralogix アラートは Opsgenie のインテグレーションにイベントを送信します。Coralogix からのイベントは、対応する Opsgenie で新しいアラートをトリガーします。

Opsgenie で Coralogix インテグレーションを追加する

この統合はチーム ダッシュボードから追加可能

Opsgenie の Free または Essentials の各プランを使用している、または Jira Service Management の Standard プランで Opsgenie を使用している場合、このプランでは [設定] の [統合] ページが利用できないため、この統合はチーム ダッシュボードからのみ追加できます。

統合をチーム ダッシュボードから追加すると、そのチーム統合の所有者になります。Opsgenie では、この統合を通じて受信したアラートはそのチームのみに割り当てられます。

そのためには、次の手順に従います。

  1. Teams からチーム ダッシュボードに移動します。

  2. [統合] > [統合を追加] の順に選択します。

残りの手順に従って統合を完了します。

  1. [設定] > [統合] の順に移動します。Coralogix を検索して [追加] を選択します。 

  2. [応答者] フィールドによって Coralogix 通知の通知先を指定します。入力し始めると、オートコンプリートの候補が表示されます。

  3. Opsgenie のエンドポイントと API キーを含む統合 Webhook URL をコピーします。

  4. [Save Integration (統合の保存)] を選択します。

Opsgenie インテグレーションを有効にするための Coralogix での設定

注: Coralogix アカウントを持っていることが前提です。Coralogix の詳細についてご確認ください

  • Coralogix アカウントにログインする

  • [設定] > [統合] 順に移動して、右側の [+] 記号をクリックします

  • [Opsgenie] を選択し、目的のエイリアス (インテグレーションの希望の名前) を追加し、上でコピーしたインテグレーション Webhook (URL) を追加して [保存] をクリックします。

Coralogix の設定

Coralogix から Opsgenie へのペイロード

ペイロード

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 { "name": "test-coralogix-alert", "id": "1a2b3c", "description": "This is a test alert", "severity": "CRITICAL", "application": "test-app", "subsystem": "aggregator", "timestamp": "1395964442000", "text": "test logs", "alert_url": "https://test.corlogix.com/alerts/1a2b3c" }

その他のヘルプ