• 製品
  • 使用を開始する
  • 関連ドキュメント
  • リソース

Marid をプロキシ サーバーとして追加する

Marid は廃止予定で、2022 年 11 月 21 日に完全に廃止されます。詳細はコミュニティの投稿をご覧ください。

アトラシアンの拡張性プラットフォームをこれまでご利用になられたことがない場合は「拡張性プラットフォームとしての Opsgenie Edge Connector」をご参照のうえ、Opsgenie アカウントで実行する方法をご確認ください。

Marid をご利用で Opsgenie Edge Connector に移行する場合は「Opsgenie Edge Connector に移行する必要がある理由」をご参照ください。

ファイアウォールの背後にある管理システムがインターネットに直接アクセスできない際は、Marid はプロキシ サーバーとして機能します。

Marid をインストールする

概要とインストール」ドキュメントを参照して、Marid をインストールしてください。

Marid 構成

Opsgenie Lamp ツールは、Opsgenie Web サービス API と操作したりアラートを作成したりするために、Marid をプロキシとして使用するように設定できます。Marid をプロキシ サーバーとして使用する際の設定パラメーターは次のとおりです。

設定

説明

(必須)

既定値

http.proxy.server.enabled

Web プロキシを有効/無効化します。

はい

false

http.proxy.server.host

Web プロキシ ホスト

いいえ

127.0.0.1

http.proxy.server.port

Web プロキシ ホスト

いいえ

11111

http.proxy.server.username

Web プロキシ認証のユーザー名設定。ユーザー名とパスワードを指定した認証が有効になる場合

いいえ

-

http.proxy.server.password

Web プロキシ認証のパスワード設定。ユーザー名とパスワードを指定した認証が有効になる場合

いいえ

-

Opsgenie 環境で Marid がどのように機能するかを示す画像。

その他のヘルプ