ユーザーまたはチームをメンションする

メンション (@メンション) は、ユーザーやチームに対して、ページ、コメント、または彼らに割り当てたタスクへの注意を促すためのシームレスな方法です。

There are two ways to add mentions in Confluence Cloud:

メンションされたユーザーには、ページで最初にメンションしたときにのみ通知が送信されます。以降のメンションでは通知は送信されません。

他のユーザーの注意を促す必要があって、その人物を過去にメンションしたことがある場合は、代わりに ページを共有することをお勧めします。

ユーザーのメンション

ユーザーをメンションしたり、ユーザーにタスクを割り当てたりすると、そのユーザーの通知ドロワーに通知が届きます。ユーザーに割り当てられたタスクは [タスク] に表示されます。

オートコンプリートを使用する

オートコンプリートを使用してユーザーをメンションするには、エディタで「@」を入力し、続けて相手の名前の入力を開始します。候補一覧からメンションする相手を選択します。

You can use autocomplete mentions in Jira Software Cloud as well. To learn about using mentions and other features to collaborate on Jira issues, go to this page.

エディタで「@」と入力すると、可能なユーザーとチームの一覧が表示されます

エディタのツールバーを使用する

エディタのツールバーを使用する場合、 @ アイコンを選択し、メンションしたい人の名前を入力します。候補一覧からメンションする相手を選択します。

チームをメンションする

ユーザーをメンションするのと同じ方法で、チームをメンションできます。

チームをメンションしたりチームにタスクを割り当てたりすると、そのチームの各メンバーには通知ドロワーに通知が届きます。タスクでチームをメンションすると、タスクはそのチームの各メンバーに割り当てられて、[タスク] 下にも表示されます。

オートコンプリートを使用する

オートコンプリートを使用してチームをメンションするには、エディタで「@」を入力し、続けてチームの名前の入力を開始します。候補一覧からメンションするチームを選択します。

エディタで「@」と入力すると、可能なユーザーとチームの一覧が表示されます

エディタのツールバーを使用する

エディタのツールバーを使用する場合は、@ アイコンを選択してメンションするチームの名前を入力します。候補の一覧からメンションするチームを選択します。

最終更新日 2021年10月16日)
次でキャッシュ 8:56 AM on Oct 20, 2021 |

その他のヘルプ