Confluence Cloud Migration Assistant で移行される内容

Confluence Cloud Migration Assistant 3.3.7 以降、ならびに Confluence Server / Data Center 6.15 以降へのアップグレード

より安定した信頼性の高い移行体験を提供するために、添付ファイルやその他のメディア ファイルの移行方法を改善しました。

2022 年 9 月 19 日以降は、次のようにアップグレードすることをお勧めします。

  • Confluence Cloud Migration Assistant 3.3.7 以降にアップグレード

  • Confluence Cloud Migration Assistant を使用する前に Confluence Server または Data Center 6.15 以降にアップグレード

2023 年 1 月 31 日以降は次のバージョンを使用できなくなります。

  • Confluence Cloud Migration Assistant 3.3.6 以前

  • Confluence Cloud Migration Assistant を使用する際は Confluence Server / Data Center 6.14 以前

このお知らせとアップグレード方法に関する詳細をご確認ください。

さらなる詳細や技術的な懸念については、お問い合わせください

Confluence Cloud Migration Assistant は、既存のデータを上書きすることなく Confluence Cloud サイトにデータを追加します。データの移行先サイトは、新しい Cloud サイトでも既存のデータを含む Cloud サイトでも構いません。Confluence Cloud Migration Assistant の最新バージョンでは、まだすべてのデータを移行できるわけではありません。

移行される情報

移行されない情報

  • スペース ショートカット: この機能リクエストをウォッチする

  • グローバル設定と権限: これらは Cloud サイトで手動設定する必要があります。

  • アプリケーション リンク: アトラシアンの Server 製品を Confluence Cloud サイトと併用する予定の場合は、Server と Cloud の各製品間に双方向リンクを作成できます。アトラシアン製品のリンク方法をご確認ください。

  • ユーザー アバター: ユーザーは移行後に自身のアバターを更新する必要があります。

  • パスワード: SSO をセットアップした場合を除き、ユーザーは移行後に自身のパスワードをリセットする必要があります。

  • 個人用下書き: 共有された下書きは移行されますが、個人用下書きは移行されません。

詳細情報とサポート

移行をサポートするための多数のチャネルをご用意しています。

その他のヘルプ