Jira アプリケーションを最大限に活用するため、イベントが発生するとメール通知を送信し、メールを受信したらタスクを実行するよう設定できます。

メールの送信

Jira アプリケーションは、課題が作成、完了、更新された時など、イベントの発生時にメールを送信できます。これらはメール通知と呼ばれます。

課題イベントまたはその他のアクティビティによって送信されるメール通知の設定とコンテンツのカスタマイズについての詳細をご覧ください。 

Jira 管理者ではない場合、受信するメール通知を個人設定で管理できます。 詳細.

Jira の Free プランでは 1 日あたり最大 100 件のメールを送信できますが、それを超えるとメール通知の送信は翌日まで保留されます。プランをアップグレードすると、送信可能なメール通知を増やすことができます。Standard、Premium または Enterprise プランのトライアル中に 1 日あたりの送信メール上限を増やす必要がある場合は、サポート チームにお問い合わせください

メールの受信

メールを受信したときにタスクを実行するよう Jira アプリケーションを設定できます。アプリケーションに対し、メールを受信したときに新しい課題を作成、またはコメントで既存の課題を更新することを許可できます。

受信メールオプションの設定とメールハンドラーの設定についての詳細をご覧ください。