課題タイプ階層を設定する

Jira 管理者は、レベル名を変更して必要に応じて階層を構築することで、課題タイプ階層を設定できます。

課題タイプ階層の設定を表示する方法は次のとおりです。

  1. [設定 ] > [課題] の順に選択します。

  2. 左側の列で、[課題タイプ階層] に移動します。

課題タイプ階層に対する変更は、サイト内のすべての企業管理対象プロジェクトに適用されます。

既定の階層レベルを変更する

初期設定で Jira に設定されている課題タイプ階層は、エピック (レベル 1)、ストーリー (レベル 0)、サブタスク (レベル -1) の 3 つです。チームの仕組みがより適切に反映されるように、これらのレベルを変更できます。

階層レベルの名前を変更する

課題タイプ階層のレベル名を変更する方法は次のとおりです。

  1. 名前を変更したいレベル名をクリックします。

  2. レベル名を編集して、[変更を保存] を選択します。

エピック階層レベルに課題タイプを追加する

これは、Jira Cloud Premium と Enterprise の一部でのみ、ご利用になれます。

初期設定で、エピック課題タイプはエピック階層レベル (レベル 1) に関連付けられます。Jira 課題タイプを追加して、エピックレベルに関連付けることができます。手順は以下のとおりです。

  1. エピック レベルで [Jira 課題タイプ] フィールドを選択します。

  2. 利用可能な課題タイプのリストから選択するか、検索フィールドを使用します。

  3. [変更を保存] を選択します。

カスタム階層レベルを管理する

Jira Premium と Enterprise をご利用の場合は、課題タイプ階層に追加のレベルを作成して管理することもできます。

Advanced Roadmaps を使用すると、階層レベルを追加して、計画における組織のより大きなイニシアチブを追跡し、プロジェクト間の作業を統合できます。Advanced Roadmaps における課題タイプ階層に関する詳細をご確認ください

課題タイプ階層を変更すると、課題間に設定された既存の親子関係が無効になる場合があります。

課題タイプ階層の既存の構造を変更しようとすると、その変更が与える影響を Jira が計算し、続行の確認を求めます。

変更を加えると元に戻せないため、構造を変更する前に、課題タイプ階層を変更することのリスクと影響を十分に把握しておく必要があります。

このプロセス中にサポートが必要な場合は、サポート チームまでお問い合わせください

新しい階層レベルの作成

課題タイプ階層に新しいレベルを追加する方法は次のとおりです。

  1. レベルのリストの下部にある [+ レベルを作成] を選択します。課題タイプ階層の最上位に新しいレベルが作成されます。

  2. レベルに名前を付け、[Jira 課題タイプ] 列のドロップダウンを使用して課題タイプに関連付けます。

  3. [変更を保存] を選択します。

階層レベルを削除する

課題タイプ階層に追加したレベルを削除する方法は次のとおりです。

  1. 課題タイプ階層から削除するレベルを探します。

  2. そのレベルの [アクション] 列で [削除] を選択します。そのレベルがリストから削除されます。

  3. [変更を保存] を選択します。

削除されたレベルに関連付けられていた課題タイプはすべて、既定のストーリー レベル (レベル 0) に戻ります。

その他のヘルプ