セキュリティ機能とは

The security feature helps your team view and manage security vulnerabilities by connecting a third-party security tool like Snyk or Github for Security to your Jira Software project.

This is different from the issue-level security settings in Jira Software that dictate who can view sensitive issues in your site. Find out how to limit who can view your issues.

セキュリティ機能を有効にする

セキュリティ機能を有効にするには、プロジェクト管理者権限が必要です

  1. プロジェクトのサイドバーから、[プロジェクト設定] > [機能] の順に移動します。

  2. [セキュリティ] 機能をオンに切り替えます。

この機能を有効にしたら、Jira のセキュリティ脆弱性を確認するため、Jira Software 管理者が次のことを行う必要があります。

接続されているセキュリティ コンテナーとセキュリティ脆弱性を示す Jira のセキュリティ機能

Jira Software のセキュリティ機能が、接続されているセキュリティ・ツールからの脆弱性を表示します。このリストから、セキュリティの脆弱性に優先順位を付け、それらに対処するための課題を作成し、解決するためにチームに割り当てることができます。セキュリティの脆弱性を Jira 課題にリンクする方法をご覧ください

これにより、チームは、通常のワークロードのバランスや習慣を維持しながら、セキュリティのフォーカスを改善することができます。さらに、脆弱性の詳細を手動で課題にコピーする必要がなくなるため、Jira Software とセキュリティ ツールを切り替える回数を減らせます。

 

その他のヘルプ