セキュリティ上の理由により、サイト管理者のみが Jira からワークフローをエクスポートできるます。

Atlassian Marketplace から企業管理対象ワークフローをインポートする

世界中のさまざまな Jira ユーザーが、さまざまな要件に役立つ多数のワークフローを企業管理対象 Jira プロジェクトで作成してきました。これらのワークフローをインポートして、ご自身の Jira サイトで試せます。

Jira Cloud で、Atlassian Marketplace 以外の場所からワークフローをインポートすることはできません。

Atlassian Marketplace からワークフローをインポートするには、次の手順を実行します。

  1. > [課題] を選択します。
  2. [ワークフロー] > [Marketplace からインポート] をクリックします。利用可能なワークフローがダウンロード数順に表示されます。
  3. 必要なワークフローを検索し、[選択] をクリックします。
  4. 既定のワークフロー名をそのまま使用するか、新しい名前を選択して、次へ をクリックします。
  5. インポートしたワークフローのステップを既存のワークフロー ステータスにマッピングするか、新しいステータスを作成します。完了したら、次へ をクリックします。
  6. インポート詳細のサマリーを確認し、インポート をクリックします。

サーバー インスタンスに企業管理対象ワークフローをエクスポートする

任意の Jira 企業管理対象ワークフローをエクスポートして、Jira Server または Data Center のインスタンスで使用できます。

Jira Server インスタンスで使用するワークフローをエクスポートするには、次の手順を実行します。

  1. > [課題] を選択します。
  2. [ワークフロー] をクリックします。
  3. 該当のワークフローを見つけて、表示をクリックします。
  4. [エクスポート] > [XML 形式] をクリックします。
  5. ローカル マシンにファイルを保存します。

ワークフローを XML にエクスポートしたら、Server 製品のドキュメントに従い、自己ホスト型の Jira 製品にワークフローをインポートできます。XML ワークフローの Jira Server インスタンスへのインポートの詳細をご覧ください