パブリック アクセスを防止または削除する

Jira Cloud には、サイトにある特定の情報に対するパブリック アクセスを許可するオプションがあります。これには、課題フィルターやプロジェクト ダッシュボードが含まれます。この情報をログインしていないユーザーには表示しないで、ログインしているユーザーのみがアクセスできるよう制限する場合は、パブリック アクセスを防止または削除します。

パブリック アクセスを防止および削除する手順の概要は次のとおりです。

  1. 公開の共有をオフにします。今後、チームがフィルターとダッシュボードへのパブリック アクセスを許可できないようにします。

  2. フィルターとダッシュボードの初期設定の共有を非公開に設定します。フィルターとダッシュボードにパブリック アクセスが誤って付与されることを防ぎます。

  3. 共有フィルターを検索して更新します。フィルターへのパブリック アクセスが許可されている場合は削除します。

  4. 共有ダッシュボードを検索して更新します。ダッシュボードへのパブリック アクセスが許可されている場合は削除します。

  5. ユーザーとグループへのパブリック アクセスを削除します。すべてのユーザーユーザーとグループの閲覧権限が付与されている場合は、取り消します。

フィルターおよびダッシュボードの既定の共有を非公開に設定する

ユーザーがダッシュボードまたはフィルターへのパブリック アクセスを誤って許可しないように、ユーザーのデフォルト設定を非公開に設定できます。上記の設定はこれを上書きしますが、特定の状況において公開の共有を許可することを選択した場合、この設定によってリスクを軽減できます。

フィルターおよびダッシュボードに既定の共有を設定するには、次の手順を実行します。

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [既定のユーザー設定] を選択し、[既定値の編集] を選択します。

  3. [既定アクセス] を [非公開] に設定して、[更新] を選択します。

共有フィルターを見つけて更新する

Jira Cloud サイトでパブリック アクセスを許可しているフィルターを見つけるには、次の手順を実行します。

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [共有フィルター] を選択します。

  3. [共有] 列で、"公開" されているフィルターを探します。

パブリック アクセスを許可しているフィルターがない場合、フィルターでの以降のアクションは不要です。

公開の共有を削除するには、次の手順を実行します。

  1. フィルターを見つけてアクション () > [所有者を変更] の順に選択し、自分を所有者として設定します。

  2. Jira アイコン > [フィルター] > [すべてのフィルターを表示] の順に選択します。

  3. フィルターを見つけてアクション () > [編集] の順に選択します。

  4. [公開] の横にある [X] アイコン > [保存] の順にクリックします。

共有ダッシュボードを見つけて更新する

ダッシュボードの公開の共有を行っても、必ずしも Jira Cloud にアクセスして課題を表示できるわけではありません。課題を表示できるようにするには、その課題があるプロジェクトがパブリック アクセスを許可している必要があります。たとえば、Jira Cloud のシステム ダッシュボードは初期設定で公開されていますが、ログインしていないユーザーに情報は表示されません。 

Jira Cloud サイトでパブリック アクセスを許可しているダッシュボードを見つけるには、次の手順を実行します。

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [共有ダッシュボード] を選択します。

  3. [共有] 列が "公開" のダッシュボードを探します。

パブリック アクセスを許可しているダッシュボードがない場合は、ダッシュボードでの以降のアクションは不要です。

公開の共有を削除するには、次の手順を実行します。

  1. ダッシュボードを見つけてアクション () > [所有者を変更] の順に選択し、自分を所有者として設定します。

  2. Jira アイコン > [ダッシュボード] の順に選択します。

  3. 適切なダッシュボードを選択して開きます。

  4. アクション () > [ダッシュボードを共有] の順に選択します。

  5. 「公開で共有」の横にあるごみ箱 > [更新] の順にクリックします。 

ユーザーとグループへのパブリック アクセスを削除する

ユーザーとグループへのパブリック アクセスはデフォルトでは付与されず、サイトの Jira 管理者が明示的に許可している場合にのみ許可されます。 

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [グローバル権限] を選択します。

  3. ユーザーとグループを閲覧権限を見つけて、右側の [ユーザー/グループ] 列に「未登録と匿名のユーザーを含む全員」が含まれているかどうかを確認します。

  4. 表示された場合、そのグループの横にある [削除] を選択します。

公開の共有をオフにする

Jira Cloud には、フィルターダッシュボードの公開の共有を有効または無効にするグローバル設定があります。新しいフィルターとダッシュボードへのパブリック アクセスを禁止するには、次の手順に従います。

  1. > [システム] の順に選択します。

  2. [一般設定] > [設定を編集] の順に選択します。

  3. [公開の共有] を [オフ] に設定してから、[更新] を選択します。

これにより、新しいダッシュボードとフィルターでパブリック アクセスが許可されるのを防ぎます。これは、パブリック アクセスが許可されていないダッシュボードとフィルターにも機能します。すでにパブリック アクセスを許可している既存のダッシュボードやフィルターには影響しません。ダッシュボードとフィルターからパブリック アクセスを削除するには、次の手順を実行します。

パブリック共有をオフにする前に、共有を削除するため、関連するフィルターやダッシュボードの所有権を変更します。パブリック共有をオフにした後でパブリック フィルターやダッシュボードの所有権を変更しようとしても、所有者を変更することはできません。この場合、Jira で次のメッセージが表示されます。

ダッシュボードとフィルターは共有できません。

その他のヘルプ