description

プロジェクトを別のテンプレートに移動します。Jira Software プロジェクトから Jira Service Management または Jira Work Management プロジェクト、またはそれらの間で課題を移動します。


チームでプロジェクト テンプレートを変更し、別のテンプレートで提供されている機能を利用したい場合があります。または、すべてのオプション機能が必須ではなく、基本的なテンプレートを使用してチームが作業を追跡する方法を単純化したい場合もあります。チームはさまざまな理由でプロジェクト タイプまたはテンプレートの変更を検討します。

このページでは次の方法を説明します。

  1. 新しいプロジェクトを作成し、現在のプロジェクトの課題を移せるようにする。

  2. 課題ナビゲーターで現在のプロジェクトの課題を見つける。

  3. 現在のプロジェクトの課題を新しいプロジェクトに一括移動することでテンプレートを効果的に変更する。

このページの内容は、次のような場合に役立ちます。

  • チームが現在、あるタイプの Jira プロジェクトまたは特定のテンプレート (Jira Software の企業管理対象スクラム プロジェクトや Jira Service Management の内部サービス プロジェクトなど) で作業をしており、別のプロジェクト タイプまたはテンプレート (Jira Software のチーム管理対象カンバン プロジェクトや Jira Core のタスク トラッキング プロジェクトなど) に作業を移行したい場合。

  • チームがあるプロジェクト タイプで作業を追跡していて、別のタイプで提供される機能が必要になった場合。

  • アップグレード後にチームが別の Jira 製品の機能を使用する必要が生じた場合。

はじめる前に

このページの記載内容を実行するためには、 Jira の管理 グローバル権限を持っていなければなりません。 グローバル権限の詳細をご覧ください.


各 Jira 製品には、独自のプロジェクト テンプレートが付属します。たとえば、Jira Software には、アジャイル開発方法で作業するチーム用のスクラムおよびカンバン テンプレートがあります。Jira Service Management には、IT およびカスタマー サービス チームが受信したリクエストを処理するのに役立つテンプレートが用意されています。 各 Jira 製品のプロジェクト タイプとその機能に関する詳細をご覧ください。.


チームの作業の移行先になる新しいプロジェクトの作成

現在のプロジェクトの課題の移行先になるよう、新しいプロジェクトを用意しておく必要があります。まず、対象のタイプのプロジェクトを新しく作成します。

新しいプロジェクトを作成する手順は、次のとおりです。

  1. [プロジェクト] を選択してプロジェクトを選択するか、[すべてのプロジェクトを表示] を選択してプロジェクト ディレクトリにアクセスします。

  2. [プロジェクトの作成] を選択します。

  3. [企業管理対象プロジェクト] または [チーム管理プロジェクトを試す] を選択します。

  4. 作成中のプロジェクトが、必要なテンプレートを備えていることを確認します。異なる場合、[テンプレートの変更] をクリックし、アクセス可能なテンプレートから選択します。企業管理対象プロジェクト テンプレートとチーム管理対象プロジェクト テンプレートとの間の切り替えは、画面下部のリンクを使用して行うことができます。

  5. 新しいプロジェクトの名前を入力し、[作成] をクリックします。

これで、チームの課題の移行先になる新しいプロジェクトを用意できました。

移行プロセスの開始

新しいプロジェクトの作成が完了したら、現在のプロジェクトで課題を見つけ、それらを新しいプロジェクトに移動する必要があります。課題を一括で変更するには、Jira の課題ナビゲーターで課題をフィルタリングする必要があります。

  1. ナビゲーション バーで [フィルター] を選択します。

  2. サイドバーで、[すべての課題] を選択します。

  3. [プロジェクト] フィルターをクリックして、移行元のプロジェクトを選択します。詳細検索モードの場合、[ベーシック] を選択する必要があります

  4. 右上の [一括変更]  その他 (•••) > を選択します。.


移行先への課題の一括移動

  1. 移行する課題を選択して [次へ] をクリックします。

  2. [課題の移動] を選択して、[次へ] をクリックします。

  3. [プロジェクトおよび課題タイプの選択] 画面で、元のプロジェクトの課題の移行先を選択します。宛先のプロジェクトと課題タイプを選択して、[次へ] をクリックします。ここで指定した課題タイプが、元のプロジェクトの各課題が新しいプロジェクトで持つ課題タイプになります。

  4. [宛先プロジェクトのステータスをマッピング] 画面で、元のプロジェクトの各ステータスについて、宛先のステータスを選択します。ここで指定したステータスは、チーム管理対象プロジェクトの各課題が新しいプロジェクトで持つステータスになります。

  5. 最後の画面で、[確認] をクリックします。

プロジェクト タイプおよびテンプレートを変更する際の留意事項

企業管理対象からチーム管理対象プロジェクトへ移行する際の考慮事項

チーム管理対象プロジェクトと企業管理対象プロジェクトは、技術的に大きく異なります。企業管理対象ソフトウェア プロジェクトからチーム管理対象ソフトウェア プロジェクトに移行する際の考慮事項を次に示します。例:

  • エピック リンクと課題リンク: 企業管理対象プロジェクトの課題リンクは、チーム管理対象プロジェクトでは失われます。課題自体は引き続き存在しますが、それらの間のリンクは削除されます。

  • サブタスク: この移行プロセスではすべてのサブタスクが失われます。

  • カスタム フィールド: 新しいチーム管理対象プロジェクト内で再作成する必要があります。

  • ストーリー ポイントの見積もり: このデータは失われます。ただし、チーム管理対象プロジェクトの見積もり機能を有効にすることで、ストーリー ポイントの見積もりを新しく行うことができます。

お困りですか?

支援が必要な場合、アトラシアン サポート チームにご連絡ください。