Jira 製品またはプラグインをインストールすると、その製品またはプラグインに必要ないくつかのフィールドが作成され、ロックされます。カスタム フィールドの画面では、このようなフィールドが と表示されます。たとえば、Jira Service Management をインストールすると SLA フィールドが作成されます。

ロックされたカスタム フィールドは構成できません。ロックされたカスタム フィールドで可能な操作は、画面への追加と、フィールドの詳細 (適用されたコンテキストや関連付けられた画面など) の表示のみです。 

カスタム フィールドのコンテキストや関連付けられた画面を表示するには、次の手順を実行します。 

  1. > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で、[カスタム フィールド] をクリックします。
  3. ロックされたカスタム フィールドを見つけて、 > [フィールド情報を表示] の順にクリックします。または、フィールドの画面またはコンテキスト リンクをクリックして、ロックされたフィールドの詳細を表示します。

ロックされたカスタム フィールドを画面に追加するには、「カスタム フィールドを画面に追加する」を参照してください。