課題ワークフローの追加および削除

JIRA 管理者は、ワークフローの作成、コピー、インポート、削除を行うことによって、ビジネス プロセスのニーズと JIRA アプリケーション プロジェクトに取り組むチームのニーズに応じることができます。新しいワークフローをチームと共有する準備ができたら、それをワークフロー スキームに関連付け、次にそのワークフロー スキームをさまざまなプロジェクトに関連付けることができます。   

既存のワークフローを複製する方法

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. [ワークフロー] を選択します。

  3. 複製するワークフローを検索して [コピー] を選択します。 

  4. 新しい名前と説明を入力して [コピー] を選択します。 

これで、ワークフロー エディターを使用して、ステータスとトランジションを追加または編集できます。

新しいワークフローを追加する方法

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. [ワークフロー] > [ワークフローを追加] の順に選択します。

  3. ワークフローの名前と説明を入力して [追加] を選択します。

これで、ワークフロー エディターを使用して、ステータスとトランジションを追加できます。 

ワークフロー エディターを使用する方法

ワークフロー エディター内でできることはいくつかあります。

フィールド

説明

図 / テキスト

ワークフローを図として表示するかテキストとして表示するかを切り替えます。

エクスポート

ワークフローをエクスポートして、別のインスタンスと共有するか Atlassian Marketplace にアップロードします。

ステータスの追加

ステータスはワークフローの特定の位置にある課題の状態を示します。

トランジションの追加

トランジションとは、課題をあるステータスから別のステータスに移動できるようにする、2 つのステータス間のリンクです。2 つのステータス間にトランジションを追加する際は、この変更に関する必要となるあらゆる情報を要求する画面にトランジションを関連付ける選択ができます。

課題ワークフローを削除する方法

ワークフロー スキームに割り当てられたワークフローは削除できません。最初にスキームからワークフローを削除し、その後ワークフローを削除します。

  1. > [課題] の順に選択します。

  2. ワークフロー セクションで [ワークフロー] を選択します。

  3. 該当のワークフローを見つけて [削除] を選択します。

その他のヘルプ