Jira Software を GitHub Enterprise Server と統合する

Jira 向け GitHub アプリを使用して、Jira と GitHub Enterprise Server を統合します。このアプリによって、Jira でブランチ、プル リクエスト、コミット、ビルドなどを簡単に追跡して、チームの開発作業に関する情報を常に最新の状態に保てます。

次に、GitHub に課題キーを追加して、Jira で開発データを表示します。また、スマート コミットを使用して、課題のトランジションやコメントの追加などの一般的なタスクを自動化します。

DVCS コネクタは、2024 年 3 月 31 日以降はサポートされなくなります。Jira 向け GitHub アプリにアップグレードすることを強くお勧めします。Jira 向け GitHub へのアップグレードの詳細をご確認ください。

はじめる前に

  • Jira でサイト管理者権限が必要です。

  • 接続している GitHub 組織の所有者でなければなりません。

  • GitHub Enterprise Server には公開 DNS とパスが必要であり、さらに Jira の IP 範囲で GitHub からのアクセスを許可する必要があります。そのためには、ファイアウォール設定の変更が必要になる場合があります。GitHub IP 許可リストを設定する方法については、こちらをご確認ください。

API キーベースの事前承認

Jira 向け GitHub では、パブリック・インターネット経由でアクセスできない非公開の GitHub Enterprise Server との統合が可能です。

この機能を有効にするには、公開 API ゲートウェイまたはリバース プロキシをセットアップして、リクエストを GitHub Enterprise サーバーに転送します。その後、サーバーは設定されたカスタム HTTP ヘッダーを調べて、特定の「シークレット」文字列または API キーを検出することで事前承認を行います。

API キーは、API ゲートウェイとテナンシー内のアプリ間で独占的に共有されるシークレットの文字列で、システムのセキュリティをさらに強化します。Jira 向け GitHub を設定する際に、API キーをセットアップできます。

(インスピレーションを得るために、アトラシアンの nginx インスタンスのサンプル設定をご覧ください: github-for-jira/sample-reverse-proxy-nginx.conf at main · atlassian/github-for-jira)

Jira 向け GitHub の設定

  1. Atlassian Marketplace から Jira 向け GitHub アプリ (無料) をインストールします。

  2. [始める] を選択します。後で [アプリ] > [アプリの管理] > [Jira 向け GitHub] に移動して、Jira 向け GitHub のページに戻ることもできます。

  3. [GitHub 組織を接続] を選択します。

  4. [GitHub Enterprise Server] を選択して、[続行] をクリックします。

  5. GitHub Enterprise Server アカウントの URL を http(s)://<your-github-enterprise-server-domain の形式で入力して、[次へ] をクリックします。

GitHub アプリの作成

アプリの [自動] 作成または [手動] 作成を選択して、[作成] をクリックします。

アプリの自動作成はより迅速で簡単なため、自動作成をお勧めします。アプリに名前を付けるだけで完了します。GitHub API とマニフェスト ファイルを使用して、アプリ作成フォームに事前入力が行われます。ただし、これには GitHub サーバーがバージョン 3.1 以降で動作している必要があります。GitHub Enterprise Server をアップグレードしてください

アプリの自動作成 (推奨)

アプリを自動的に作成する場合は、いくつかの詳細を入力するアプリ自動作成ページにリダイレクトされます。

  1. アプリに固有の名前を付けて、[Create GitHub App (GitHub アプリを作成)] をクリックします。

  2. http(s)://<your-github-enterprise-server-domain>/settings/apps/<your-github-app-name にアクセスして、ホームページの URL をアプリの名前が含まれるように更新します。

アプリの手動作成

アプリを手動で作成する場合は、GitHub Enterprise Server アカウント内に GitHub アプリを作成する必要があります。GitHub アプリを手動で作成する方法をご確認ください

 


レガシー DVCS 接続を削除する

このステップは、DVCS コネクタから Jira 向け GitHub に移行する場合にのみ適用されます。

すべての GitHub Enterprise 組織を Jira 向け GitHub に接続したら、DVCS から削除できます。

  1. すべての GitHub Enterprise 組織が Jira 向け GitHub に追加されていることをご確認ください。

  2. [Jira 設定] > [製品] > [DVCS アカウント] の順に移動します。

  3. DVCS から削除する組織で [] アイコンを選択して、[切断] をクリックします。

その他のリソース
GitHub Enterprise Server の Jira 向け GitHub について、セットアップと使用に関する詳細を確認してサポートを受ける方法は次のとおりです。

 

その他のヘルプ