バージョンの管理

バージョンはそれぞれの時点でのプロジェクトの状態を指します。バージョンは、リリースの計画や整理に役立ちます。バージョンが作成され、それに課題が割り当てられると、そのバージョンを使用してさまざまなレポートで情報をフィルターできます。Jira を Bamboo と連携している場合、自動的にビルドを開始できます。

次のすべての手順では、プロジェクト管理者として Jira にログインする必要があります。

プロジェクトのバージョンを管理する

プロジェクトの設定でバージョンを管理できます。

  1. プロジェクトに移動して [プロジェクト設定] をクリックします。

  2. プロジェクト設定サイドバーで [バージョン] を選択します。

[バージョン] または [リリース] ページが表示され、バージョンと各バージョンのステータスの一覧を確認できます。この一覧で、このページの説明に従い、プロジェクトのバージョン管理を行うことができます。

バージョン ステータス

各バージョンは、次のいずれかのステータスを持ちます。

  • リリース済み - バンドルされたパッケージ

  • 未リリース -オープン パッケージ

  • アーカイブ済み - パッケージの履歴のスナップショット

終了日が含まれるバージョンでは、リリースが期限切れであるかどうかを示すことができます。リリース予定日が過ぎた未リリース バージョンでは、リリース日が赤色に表示されます。

ステータスは、バージョンに関連する課題のフィールド (例: 修正バージョン) のドロップダウン リストでのバージョンの表示順に影響します。

新しいバージョンを追加する

リリースしたいパッケージに合わせて、好きなだけバージョンを作成できます。

バージョンを作成するには:

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、[バージョンの作成] を選択します。

  2. バージョンに名前を付けます。
    "3" や "3.2.2" のように数字でバージョンを整理したり、"Corvette" や "DeLorean" のように、コード名を使用したりすることができます。

  3. オプションとして、開始日とリリース日、および説明を追加します。

  4. [保存] を選択します。

テーブルでドラッグ アンド ドロップを使用してバージョンを並べ替えることができます。

リリース バージョンに課題を追加する

プロジェクトにバックログがある場合:

  1. バックログに進み、左側の [バージョン] パネルを選択します

  2. 適切なバージョンに課題をドラッグする

プロジェクトにバックログがない場合は以下に従います。

  1. バージョンに追加する課題を開きます

  2. [修正バージョン] フィールドに課題を追加するバージョンを入力します

入力したバージョンに課題が追加されます。課題に [修正バージョン] フィールドが表示されない場合、課題の最終フィールドの下にある [さらに表示] オプションをクリックします。それでも表示されない場合は、「画面の定義」を参照して画面にフィールドを追加してください。

修正バージョンと影響するバージョンの違い

Jira には 修正バージョン影響するバージョンの両方のフィールドがあります。これらの違いは何でしょうか?

修正バージョン フィールドには作業中の課題がリリースされるバージョンが表示されます。課題でバグを修正し、その修正がバージョン 3.6.2 にリリースされる場合、修正バージョンは 3.6.2 です。[修正バージョン] フィールドにバージョン名を入力すると、そのリリース バージョンに課題が追加されます。

[影響するバージョン] フィールドにはバグなどの課題の影響を受ける製品のバージョン情報が表示されます。過去の複数のバージョンでバグが見つかった場合、これらのバージョンを [影響するバージョン] フィールドに追加できます。課題の [影響するバージョン] フィールドにバージョン名を入力してもそのバージョンに課題は追加されませんが、このフィールドを使用することで特定のバージョンに影響する課題を検索できるようになります。

バージョン開始日を追加する

開始日を指定した場合、バージョン レポートで使用されます。数週間 (または数ヶ月前) にバージョンの計画を立て、実際にはリリース日に近づくまで作業を開始しない場合、この開始日によって、より正確なバージョン レポートが得られます。

バージョンをリリースする

リリース済みとしてバージョンを作成すると、一部のレポートおよび課題フィールドのドロップダウンに影響が出ます。Jira を Bamboo と統合している場合は、Jira でバージョンをリリースする際に、Bamboo のビルドをトリガーして自動的に実行することができます。バージョンは、ビルドが適切に実行された場合にのみリリースされます。詳細は、「バージョンのリリース時に Bamboo のビルドを実行する」をご確認ください。

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、リリースしたいバージョンを見つけます。

  2. アクション メニュー [()] > [リリース] の順に選択します。

アクション メニュー [()] から [未リリース] を選択するだけで、バージョンのリリースを元に戻せます。

バージョンのアーカイブ

バージョンをアーカイブしてレポートやプロジェクトの他の部分から非表示にするには:

  1. [リリース] または [バージョン] 画面で、アーカイブしたいバージョンを見つけます。

  2. アクション メニュー [()] > [アーカイブ] の順に選択します。

アクション メニュー [()] から [アーカイブを戻す] を選択するだけで、バージョンのリリースを元に戻せます。

バージョンをマージする

あるバージョンを別のバージョンにマージし、課題を対象のバージョンに移動させることができます。

バージョンをマージするには:

  1. [リリース] 画面または [バージョン] 画面で、別のバージョンにマージしようとしているバージョンを見つけます。

  2. アクション メニュー [()] > [マージ] の順に選択します。

  3. ドロップダウンで、マージ先のバージョンを選択します。

  4. [マージ] ボタンをクリックします。

バージョン詳細の編集

  1. [リリース] 画面または [バージョン] 画面で、編集するバージョンを探します。

  2. アクション メニュー [()] > [編集] の順に選択します。

  3. バージョンの名前、開始日、リリース日、および説明を編集します。

  4. Save ボタンをクリックして設定を保存します。

バージョンを削除する

  1. [リリース] 画面または [バージョン] 画面で、編集するバージョンを探します。

  2. アクション メニュー [()] > [削除] の順に選択します。

ここから、バージョンに関連付けられた課題に対する操作を指定できます。これらの課題を別のバージョンへ移動したり、削除したいバージョンへの参照を単純に削除したりします。

バージョンのスケジュールを変更する

バージョンを再スケジュールすると、バージョンの順番の位置を変えることができます。[リリース] 画面または [バージョン] 画面で、バージョンを好きな順番の位置にドラッグ アンド ドロップして挿入します。

最終更新日 2021年06月30日)
次でキャッシュ 10:17 PM on Oct 25, 2021 |

その他のヘルプ